2007年07月17日

こじま洋菓子店/あの頃に見た、大きな切り株

天災が相次いで起きていますね。

こじま洋菓子店/あの頃に見た、大きな切り株
本日、ご紹介するのは「こじま洋菓子店」さまの「あの頃に見た、大きな切り株」です。


パティスリー こじま(栃ナビ内)



<あの頃に見た、大きな切り株のデータ>
こじま洋菓子店/あの頃に見た、大きな切り株
内容量:約18g(直径約6cm(年輪幅約1.5cm)×厚さ約2cm)/1個(実測)
原材料:
小麦粉、砂糖、卵、バター、牛乳、生クリーム、アーモンド、ベーキングパウダー、バニラ

こじま洋菓子店/あの頃に見た、大きな切り株
こじま洋菓子店/あの頃に見た、大きな切り株
こじま洋菓子店/あの頃に見た、大きな切り株
これは第2回オフ会レポートにも書いた「シェ・アカバネ」のバウムクーヘンとほぼ一緒です。
>>シェ・アカバネ/あの頃に見た、大きな切り株のレポート

これは5つの洋菓子屋さんが集まって作られているバウムクーヘンです。
あの頃の思い出の味を再現して作りましたと箱の中の説明書きに書いてありました。
以下引用です。
「あの頃に見た、大きな切り株」
シェアカバネ・パティシエカワナ・パティスリーこじま・パティスリー金盛堂・ケーキハウスヒガノの2代目5人が必然的に出会い、それぞれの経験と技術を持ち寄り、生まれたのは先代達の懐かしさを残した「バームクーヘン」。長い時間をかけて形づくられる年輪のように・・・と願いをこめて焼き上げました


しかし原材料を見るとシェ・アカバネのものとは違います。
食べた感じとしては大した差は無いように思えました。

生地はしっかりとしているのでボート型にそぎ切りするのは容易です。
包装を取り外したときに良いバニラの香りが漂ってきました。

コーティングしたチョコレートが周りにくっつかないように、薄紙で保護しているところが好印象です。

水分は少なめでどっしりとした感じです。
甘みは素材の味を感じられる、優しくもふくよかな甘みです。
小麦や生クリームの感じがよくわかります。
素材が活かされていました。

アーモンドの風味もなかなか良い感じです。
適度な弾力や甘さ加減がなかなか私好みのバウムクーヘンでした。
ふわふわと柔らかめでしっとりした感じのものが好きな人はあまり好まないかもしれません。






にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 08:30| Comment(2) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。