2007年07月10日

草津観光公社道の駅/ジャンボクーヘン・チーズ

オフ会で食べたバウムクーヘンについて少しづつ紹介していきたいと思います。
今日で14個目です。佳境に迫ってきました。

今回、ご紹介するのは「草津観光公社道の駅」の「ジャンボクーヘン・チーズ」です。


草津観光公社道の駅※ホームページ無し
群馬県吾妻郡草津町大字草津2-1
0279-88-0881


<ジャンボクーヘン・チーズのデータ>
草津観光公社道の駅/ジャンボクーヘン・チーズ
内容量:未計測
原材料:
鶏卵、砂糖、植物油脂、小麦粉、コーンスターチ、オリゴ糖、チーズ、塩、バター、ソルビトール、乳化剤、香料(乳由来)、膨張剤、増粘多糖類、着色料(カロテン、アナトー)
原材料の一部に大豆含む

草津観光公社道の駅/ジャンボクーヘン・チーズ
草津観光公社道の駅/ジャンボクーヘン・チーズ
これは草津方面に遊びに行った友だちからのお土産です。
たしかプレーンのものとチーズのものがあったという話でした。

食感としては札幌グランドホテルのバウムクーヘンのものと似ていました。
>>札幌グランドホテル/バウムクーヘン・プレーンのレポート
>>札幌グランドホテル/バウムクーヘン・チョコのレポート
>>札幌グランドホテル/バウムクーヘン・チーズのレポート

生地のパサパサ具合がかなり気になりました。なのであまり食が進みませんでした。

石蔵のバウムクーヘンに比べたらチーズの風味も弱かったです。いや、今まで食べた他のチーズクーヘンに比べて、一番チーズの風味が弱かったです。

バウムクーヘンのかたちをした洋風お菓子といった感じで、今回のオフ会で食べたバウムクーヘンの中では残念ながら一番低い評価を与えることになってしました。







にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 08:19| Comment(2) | TrackBack(1) | バウムクーヘンオフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、トリコと申します。
こちらの草津運動茶屋公園のバームクーヘンの記事を
ちょこっと紹介させて頂きました。
ご報告が遅くなってすみません。
いつも美味しそうなバームクーヘン情報の数々、
参考にさせていただいています。
更新再開を楽しみにしてますね。
Posted by トリコ at 2007年11月26日 20:34
>トリコさん
コメントありがとうございます。

私の時よりも好印象をもたれたみたいですね。
状態によって食べた感覚が変わりますからね。
私の場合はオフ会ということもあって空気に触れすぎたというのがあったと思います。

再開に関しては、新しい方針が固まりそれを実行できるようになったら始めたいと思っています。
Posted by yama3 at 2007年11月30日 08:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47297749
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

[バームクーヘン]ジャンボクーヘン(チーズ)
Excerpt: 草津旅行の戦利品その4。いよいよ大物(サイズが)です。 草津温泉の入り口にある道の駅『草津運動茶屋公園』からジャンボクーヘン。 ここの特産ショップでは草津運動茶屋公園オリジナルのバームクーヘンが3種..
Weblog: Kaleidoscope@Food
Tracked: 2007-11-25 17:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。