2007年07月04日

有限会社 櫟〜kunugi〜/有機抹茶バームクーヘン<芽萌え>

オフ会で食べたバウムクーヘンについて少しづつ紹介していきたいと思います。
今日で11個目です。

今回、ご紹介するのは「有限会社 櫟〜kunugi〜」の「有機抹茶バームクーヘン<芽萌え>」です。


湯限が医者 櫟〜kunugi〜


<有機抹茶バームクーヘン<芽萌え>のデータ>
有限会社 櫟〜kunugi〜/有機抹茶バームクーヘン<芽萌え>
内容量:未計測
原材料:
卵、砂糖、ライススターチ、サンショート、バター、乳、小麦粉、どんぐり粉、抹茶

有限会社 櫟〜kunugi〜/有機抹茶バームクーヘン<芽萌え>
有限会社 櫟〜kunugi〜/有機抹茶バームクーヘン<芽萌え>
有限会社 櫟〜kunugi〜/有機抹茶バームクーヘン<芽萌え>
このバウムクーヘンの特徴といえば「どんぐり粉」だと思います。
知らなかったのですが、どんぐりもあく抜きが必要だったんですね。食べられるのは知っていましたが、手間がかかるのは知りませんでした。

抹茶を使ったバウムクーヘンは多くあると思いますが、これは表のコーティングに粉末抹茶以外にお茶の茎が使われているようでした。
なのでお茶の感じがかなり強く感じられます。

甘みはそうしたお茶の成分のおかげかあまり強く感じられませんでした。
さっぱりとした甘みです。

生地の食感としてはしっとり目でふんわりとした感じです。

季節限定のバウムクーヘンです。



どんぐり粉を使ったバウムクーヘンを調べていたら、面白いものを発見したので掲載しておきます。
★どんぐりでバウムクーヘンをつくろう!★







にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘンオフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。