2007年07月03日

シェ・アカバネ/あの頃に見た、大きな切り株

オフ会で食べたバウムクーヘンについて少しづつ紹介していきたいと思います。
今日で10個目です。

今回、ご紹介するのは「シェ・アカバネ」の「あの頃に見た、大きな切り株」です。


シェ・アカバネ(にこにこナビ内)


<あの頃に見た、大きな切り株のデータ>
シェ・アカバネ/あの頃に見た、大きな切り株
内容量:未計測
原材料:
卵、砂糖、油脂、コーンスターチ、小麦粉、バター、生クリーム、オリゴ糖、全脂粉乳、アーモンド、洋酒、レモン、ソルビトール、乳化剤、膨張剤、香料(乳由来)、着色料(カロテン)

シェ・アカバネ/あの頃に見た、大きな切り株
シェ・アカバネ/あの頃に見た、大きな切り株
正確に言うと品名は「バウムクーヘン」なのですが、包装に大きく「あの頃に見た、大きな切り株」と書いてあるので、あえてそう呼ばせていただきました。

これは5つの洋菓子屋さんが集まって作られているバウムクーヘンです。
あの頃の思い出の味を再現して作りましたと箱の中の説明書きに書いてありました。
以下引用です。
「あの頃に見た、大きな切り株」
シェアカバネ・パティシエカワナ・パティスリーこじま・パティスリー金盛堂・ケーキハウスヒガノの2代目5人が必然的に出会い、それぞれの経験と技術を持ち寄り、生まれたのは先代達の懐かしさを残した「バームクーヘン」。長い時間をかけて形づくられる年輪のように・・・と願いをこめて焼き上げました


見た目のきめ細やかさやホワイトチョコの具合などは「治一郎のバームクーヘン」に似ています。
しかししっとり感は治一郎のバームクーヘンほどはありません。

コーティングしたチョコレートが溶けて周りにくっつかないように、包装してあるのが好印象でした。
また形が崩れないように、パッキングしてありました。
こういう気遣いがステキです。

アーモンドの風味がほどよく感じられる、優しい甘さのバウムクーヘンでした。
水分がやや少なめで、弾力があります。

何度も食べたくなる、思い出の味。そんな感想を持ちました。







にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘンオフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46502845
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。