2007年06月15日

銀のぶどう/バウムブリュレ

オフ会で食べたバウムクーヘンについて少しづつ紹介していきたいと思います。
今日で4つ目です。

今回、ご紹介するのは「銀のぶどう」の「バウムブリュレ」です。


西洋和菓子 銀のぶどう


<バウムブリュレのデータ>
銀のぶどう/バウムブリュレ
内容量:未計測
原材料:
卵、糖類(砂糖、水飴)、小麦粉、でん粉、ショートニング、マーガリン、クリームチーズ、ソルビトール、植物油脂、生クリーム、還元水飴、洋酒、アプリコットゼリー、ココアパウダー、オレンジピューレ、乳製品、乳清、デキストリン、食塩、乳蛋白、乳脂肪、乳化剤(大豆由来)、香料、膨張剤、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、酸味料、セルロース、カゼインNa、リン酸塩(Na)、着色料(カロチン、野菜色素)、参加防止剤(V.E)、(原材料の一部にりんごを含む)

銀のぶどう/バウムブリュレ
銀のぶどう/バウムブリュレ
バウムブリュレは東京ばな奈にもありますが、今回は銀のぶどうのバウムブリュレです。

4層に分かれていますが、2層づつ同じ味です。
その上に特性のカラメルでブリュレされています。

ブリュレだけで食べると当然苦みがあります。しかし生地と一緒に食べるとその味わいは、生地の甘みと相まって生地が引き立てられているのがわかります。

生地はしっかり目です。それでいてしっかり目。
生地だけで食べるとオレンジピューレが使われているのがわかります。

層に分かれているとついついその部分だけで食べたくなってしまいますので、これもトリオバウムクーヘンのように層ごとに食べてしまいました。

ブリュレが溶けやすいので開封したらすぐに食べた方が良さそうです。しっかり冷やしておくと美味しさが増すように思えました。







にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘンオフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。