2007年06月14日

ヴィヨン/トリオバウムクーヘン

オフ会で食べたバウムクーヘンについて少しづつ紹介していきたいと思います。
今日で3つ目ですね。

今回、ご紹介するのは「ヴィヨン」の「トリオバウムクーヘン」です。


創作菓子の店 洋菓子ヴィヨン


<トリオバウムクーヘンのデータ>
ヴィヨン/トリオバウムクーヘン
内容量:未計測
原材料:
卵、砂糖、バター、小麦粉、スターチ、アーモンド、チョコレート、ハチミツ、乳、ピスタチオ、ココア、コーヒー、抹茶、大豆/ピーナッツ(由来)、香料

ヴィヨン/トリオバウムクーヘン
ヴィヨン/トリオバウムクーヘン
トリオの名の通り三色に分かれています。
チョコレート、コーヒー、ピスタチオです。

3色ともに個性的な味わいで、しっかりと違いが感じられるのが感動的でした。
1色づつに分けて食べる方法でしか試してないのですが、一度に3色食べていたらどんな感じだったのだろうと後から思いました。

豆の風味が味わえるのがかなり印象的です。

ヴィヨンと言えば水無しで食べられると言われるほどしっとりしていることで有名です。
自分が想像していたよりもしっとりはしていませんでしたが、一般的なバウムクーヘンに比べるとしっとり感は高いです。

しっとり感ナンバーワンはやはり治一郎のバームクーヘンかと思います。
別のヴィヨンのバウムクーヘンや食べるタイミングによってしっとり感が変わるかもしれないので、まだ何とも言えませんが。






にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘンオフ会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。