2006年12月18日

株式会社赤福/赤福

たまには和菓子を。
株式会社赤福/赤福
本日紹介するスイーツは「株式会社赤福」様の「赤福」です。


株式会社赤福


<赤福のデータ>
内容量: 約50g(直径約4cm×厚さ約4cm)/個(実測)
原材料:
小豆(北海道産)、餅米(国産)、砂糖

株式会社赤福/赤福
赤福はその美味しさを守るためにこだわりがいくつかあります。
まず販売はその日製造したものに限っています。やはり美味しいうちに食べて欲しいという気持ちが強いからです。
そして販売地域が限られています。理由はサイトから引用します。
伊勢志摩を中心として、東は名古屋から西は神戸までに限定しています。これ以上拡大しない理由は、大きくふたつあります。
一つは、赤福は旅のお土産菓子ですから、その土地に行かないと求められないということを大切にしています。
二つ目は、赤福は保存料などを一切使っていない生菓子なので、遠隔地販売では商品の品質管理ができなくなるからです。

原材料は小豆、餅米、砂糖といたってシンプルです。私はこういったシンプルな食べ物が好きです。シンプルゆえにその素材、技術などが際だって現れるからです。本当に美味しいものでないと自信をもって販売はできないでしょう。

中のお餅は歯応えがあって、でも噛み切るには労をあまり必要としない絶妙な固さです。またしっとりとしていて、つややかさを感じます。
その餅を包むあんこもとても甘さが控えめで、素材の風味をよく感じることができます。口の中がべとつかずさらっとしている所に品の良さを感じます。安いあんこだと口の中に残りますからね。

さすがのこだわりだなと思いました。
ただ容器から上手に取り出すことができなかったので、個別の写真はありません。その点は誠に商品に対して申し訳なく思います。
これは実際に販売されている地域に行った時に試食して、写真をとっておきたいものですね。




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 08:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、日記の方とこちらの方のスイーツブログ見させてもらっています。

赤福といえば地元の三重の名産ですが
他の地域の人から美味しいといってもらえると
とても嬉しいです。

三重に来ることがありましたら
津にあるうなぎの新玉亭の特上大盛りなど
どうでしょうか。
デカ盛り選手権で放映された事があります。



Posted by むーん at 2006年12月20日 23:18
むーんさん、こんにちは。
こちらでは初めましてですね。

西の方には旅行に行きたいと常々思っています。
新玉亭の鰻丼は私の友だちでもあり、テレビチャンピオンでデカ盛り王に2度輝いたいっし〜さんが訪れていますね。写真も見せてもらいました。
実に素晴らしい盛りなので、ぜひとも食べに行きたいものです。
Posted by yama3 at 2006年12月21日 08:36
「赤福」、懐かしいなぁ★
最近さっぱり食べてないけど、大好きです〜♪
(但し、私の場合 “あんこ” がダメなので、上の餡をこそげ取ってパクっと・・・・(^^; )
こういう素朴なお菓子って時折無性に食べたくなるンですよネ (*^o^*)

今年もお世話になりました。
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。
Posted by 桔梗屋 at 2006年12月27日 15:48
赤福は桔梗屋さんにとってなつかしのお菓子ですか。
そういえばあんこがダメって言ってましたね。
あんこが大好きな私としてはこの赤福は満足できる一品でした。

これからもよろしくお願いいたしますね
Posted by yama3 at 2006年12月28日 15:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。