2006年12月14日

Bobby juchheim(ボビーユーハイム)/バウムクーヘン

かなり久しぶりのバウムクーヘンレポです。
Bobby juchheim(ボビーユーハイム)/バウムクーヘン
本日紹介するスイーツは「Bobby juchheim(ボビーユーハイム)」様の「バウムクーヘン」です。


Bobby juchheim(ボビーユーハイム)


<バウムクーヘンのデータ>
内容量: 約30g(直径約6.5cm年輪幅約2cm)×厚さ約1.5cm)/個(実測)
原材料:
砂糖、卵、バター、ホワイトチョコレートコーチング、小麦澱粉、小麦粉、、アーモンドパウダー、液糖、食塩、レモン果汁、バニラ、レシチン(大豆由来)

Bobby juchheim(ボビーユーハイム)/バウムクーヘン
Bobby juchheim(ボビーユーハイム)/バウムクーヘン
ユーハイム系のバウムクーヘンを実は一度も食べたことがありませんでした。理由は王道だからです。なのでクラブハリエのバウムクーヘンもありません。
や、王道を食べずしてバウムクーヘンを語れるのか?と聞かれると困ってしまいますが・・・

このバウムクーヘンは小ぶりながらも実にしっかりとした作りでした。
しっとり感がバッチリありましたし、生地の固さもほどよい弾力性と剛性を持ち合わせていて最高でした。またコーティングされいてるチョコレートも全く邪魔には感じられず、それだけでもかなり美味しい代物でした。PASCOの場合はコーティングがいらないと思う代物なのですが、こちらの場合はしっかりとバウムクーヘンをひきたてていました。
この弾力感は小麦粉だけでなく、小麦澱粉も使われているからだと推測します。今まで食べたことのない食感でした。さすが人気のバウムクーヘンなだけはあります。
他のユーハイム系もそうであるのか確かめるために、やはりユーハイム系のバウムクーヘンも食べなくてはダメですね。

かなりレベルの高いバウムクーヘンに人気の理由が納得できた気がします。クラブハリエのものも食べてみなくてはいけないなとと思いました。




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 08:26| Comment(10) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ユーハイム実は私も食べた事無いのです。^^;
>理由は王道だからです。
全く私も同じです。(笑)
(私のバウムクーヘンの原体・基準はマッターホンなので。。)
クラブハリエは食べましたが
ユーハイム私もそろそろ食べないとだめかな。^^;;;

それはともかく、最近とっても気になっていろいろ
そのままたべてるのが「がんもどき」自分でがんもバーガー、がんもサンド、塩バジルがんもラーメンとか試して食べまくってます。

◎それとまだたべてないけれどとても気になるのが
「ベ−グル」なんです。

特にベ−グルは、コンビニの棚のサンドイッチとおにぎりの間に主食としてバウムを割り込ませようと夢想するわたしにとっては、相当強力なライバルになりそうな感じで危機感をもっています。かなりヤバそうな予感。

yama3さんはまだ私が食べた事無い「ベ−グル」には
お詳しいですか?
もし良かったら御意見お願いいたします☆
Posted by 虹特◎紺碧の海 at 2006年12月17日 17:25
ベーグルは比較的ヘルシーな食べ物として注目されていますね。
でも私はベーグルに関してはあまり詳しくありません。好きなんですけどね。
ファミリーマートでは以前「ベーグルくん」などのキャラクターを用いていましたから、一時期ブームがあったことは確かです。
Posted by yama3 at 2006年12月18日 11:27
表参道のエチカの中にジュースバーと
ベ−グルの店が並んでいるそうで、
野菜バウムクーヘンを夢想する中
バウムクーヘンの主食化のための
夢想研究の一貫としてちょっと脱線して
コメントいれたりしています。
特にジュドクールで使用している新製法の野菜ピューレ「ネピュレ」はバウムの原材料として使えるのではと睨んでいます。
*研究熱心なお店のようなので早く行きたくてうずうず
しています。バウムスタンドみたいな店があったら
面白いですね。

表参道のエチカ
http://www.tokyometro.jp/echika/

JUS de COEUR(ジュドクール)
http://blog.canra.net/

BAGEL&BAGE
http://www.dreamcorp.co.jp/
http://www.dreamcorp.co.jp/bb/index.html
Posted by 虹特◎紺碧の海 at 2006年12月21日 02:51
なるほど、ネピュレ面白いですね。
ただ私はベーグルには手を出さないでしょう。
というより出せません。
バウムクーヘンの研究のみに対象物を絞れれば研究素材として他のものを併せて研究できるのですが、いかんせん仕事とその他の趣味が多すぎて手を広げることができない現状です。
非常に悔しい状態ですが、今は焦らず徐々に手を広げていくしかありません。
なのでそちらの研究はお任せします。
私はとりあえずバウムクーヘンでしばらくすすみ、行き詰まった時、別の道を歩いて別の角度からの視点でバウムクーヘンを見られるようにしたいと思います。
Posted by yama3 at 2006年12月21日 08:42
表参道昨日行って来ました。ほんとに偶然ですが二店舗が並んでいました。
21世紀にバラバラに存在しているように見えるそれぞれに共通する素材がどのようなコラボとハーモニーを奏でていくのか興味が尽きません。
Posted by 虹特◎紺碧の海 at 2006年12月25日 12:53
おお、行ってきましたか。
どうですか、実際に見て食べることによってバウムクーヘンとベーグルを結びつける何かいいアイデアは浮かびましたか?
Posted by yama3 at 2006年12月25日 18:33
あけましておめでとうございます。
共通点は◎ということです。

がんもどきに風穴を開けてネピュレを投入し
「レインボー◎がんも」にする
24世紀夢想革命戦線拡大しました。

最近、カップラーメンにスーパーのがんも入れまくって食べまくりましたが、各社各様でひとくちに「がんも」といっても個性バラバラであることに気が付きました。
丸い「京がんも」もふわふわで食感がいいですね。

味も色も食感もいくらでも無限の開発の余地があると確信しています。「がんもを磨くものは地球を征する」^^;

◎ドーナツ状の野菜色のカラフルながんもがあればお箸で 切りやすく食べやすくなって全世界デビュー間違い無し です。

  なぜ21世紀のがんもは進化しないのか。。。。

  少なくとも今年はがんも丼、がんもラーメンが
  ブレイクするでしょう。
Posted by 虹特◎紺碧の海 at 2007年01月05日 12:55
がんもも豆腐の親戚のようなものですからね。
それでいて具だくさんで栄養満点。

これは何かブレイクの予感がするかもしれません。
紺碧の海さんもブログを立ち上げて、研究の成果を発表してみませんか?
Posted by yama3 at 2007年01月06日 07:39
ありがとうございます。
先週地元のとあるレストランの高座豚丼を調べていて偶然知った「クックパッド」というキッチンブログでブログ立ち上げました。

ブログを持つ気は無かったのですが、ここの主旨にピンとくるものがあり急遽決断しました。たまたま自分でがんも丼を試作しはじめたところだったのでグッとタイミングもありました。

パソコン苦手なのですが、大変恥ずかしながら第一弾のレシピを載せましたので宜しくお願い致します。
Posted by 虹特◎紺碧の海 at 2007年01月21日 02:04
紺碧の海さん、こんにちは。

24世紀のがんも丼見させてもらいました。
なかなか面白いですね^^

今後もどんどん開発していってください。

実は以前から私も「クックパッド」に登録しようかと考えているのですよ。まだ実行していませんが
Posted by yama3 at 2007年01月22日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29593487
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。