2006年08月23日

おとぎの国メルヘン/義経の笛蝉折れ

昨日のレポにも書きましたが、月曜日に何かあったなーと思っていたら「yama3.net」の1周年記念でしたあせあせ(飛び散る汗)

おとぎの国メルヘン/義経の笛蝉折れ
本日紹介するスイーツは「おとぎの国メルヘン」様の「義経の笛蝉折れ」です。


おとぎの国メルヘン
おとぎの国メルヘン店長のまじめなブログ



<義経の笛蝉折れのデータ>
内容量:約35g(長さ約10cm(直径約2.5cm)×横幅約2.5cm)/1個(実測)
原材料:
小麦粉、バター、かぼちゃ、卵、ホンダワラ、砂糖、食塩

おとぎの国メルヘン/義経の笛蝉折れ
おとぎの国メルヘン/義経の笛蝉折れ
名前はとっても和菓子っぽいですが、これは立派な洋菓子です。
カボチャ餡が中に入ったスティック状のパイです。バターの香りが豊かに広がり、その風味はまた格別。メルヘン様の洋菓子はいつもバターの香りがとてもよく香るので好きです。
ただ個人的には笛の穴の模様はパッケージにではなく、パイそのものについていたらいいのになって思いました。

ホンダワラという海藻を使っているのが特徴です。
ただホンダワラを私は食べたことがないので、このお菓子を食べてもそれが十分に感じられるのかわかりませんでしたが…

義経の笛蝉折れに対する店長さんの思いはコチラコチラから伺えます。


楽天千葉での購入はコチラ

義経の笛蝉折れ〔5個入り〕
【お土産マップ石川】義経の笛蝉折れ〔5個入り〕



にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【黒糖の香ばしさ!】ピーカンナッツとクル
Excerpt: 私が初めてピーカンパイを知ったのは当時住んでいた米国での事でした。日本ではお目に掛かった事の無い、大きな、一寸不気味にも見えるピーカンと言うナッツに一旦は引いたものの、食べてみて驚きました。その余りの..
Weblog: 洋菓子(スイーツ)・和菓子の1日
Tracked: 2007-08-17 14:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。