2006年04月23日

清水製菓/バウムクーヘン

清水製菓/バウムクーヘン

本日お届けするバウムクーヘンは「清水製菓」様の「バウムクーヘン」です。これは成長期のお子様にぜひ食べさせたいバウムクーヘンです。
なぜかというと卵殻カルシウムが添加されていてカルシウムが強化されたバウムクーヘンだからです(100g当たり440mg/一日当たりカルシウム必要量600mg)。バウムクーヘンは卵や小麦粉を主に作られたお菓子です。なので栄養価としてはなかなかいいです。それに加えてカルシウムをさらに強化していますから、これを食べたら強い子に育ちます。1個1個に小分けにされて包装されているので、うっかり食べ過ぎてしまうこともありません。

清水製菓/バウムクーヘン

こんな感じに1つ1つが個包装されています。
このバウムクーヘンはただカットされているだけかと思いきや、二つのバウムクーヘンを張り合わせたものなのです。
下の写真を見てください↓
清水製菓/バウムクーヘン

こんな感じに2つに分かれます。この間にはクリームが入っています。このクリームが卵殻カルシウムが添加されたものだと思います。

このバウムクーヘンは1袋11個入りなのに、88円と大変お買い得でした。そしてなにより偉いのがイナバウムではないところ。しっかり生地が固くて、歯応えも十分あります。生地とクリームが安っぽいので、ボソボソして粉っぽく若干口当たりが悪いですが、このお値段ですから仕方ないでしょう。しかし値段の割には秘めたポテンシャルは高く、私としてはなかなかのものだと思います。
駄菓子屋で1つ10円で売っていそうなバウムクーヘンでした。

「イナバウムとは何じゃらホイ?」という方はコチラ>>


清水製菓(ホームページ無し)
参考サイト(ページ下部に商品紹介あり)
住所:三重県津市丸之内14-5
TEL:059-228-0106

<バウムクーヘンのデータ>
内容量 約9g(長さ約5p(年輪幅約1p×2)×高さ約2p)/個(実測)※1袋11個入り
原材料 小麦粉、砂糖、鶏卵、マーガリン(大豆を含む)、ブドウ糖、ショートニング(パーム油、なたね油、大豆油)、牛乳、甘味料(ソルビトール)、乳化剤、卵殻カルシウム、ph調整剤、香料、膨張剤、着色料(βカロテン)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 09:15| Comment(5) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜♪
お茶会や町内会バス旅行などで、
おせんべいなどと一緒に入ってるとちょっとウレシイ系のバウムですよね♪(へんな例え?)
間のクリームがまた、それっぽい独特なカンジ♪
(ココがおいしかったらイイのに・・。)

コドモのおやつにはコレと「牛乳で作ったミ■」あたりだったら、栄養もますますバッチリかな?

「おいしい系」だけじゃなく、バウムとあらば幅広く試されるyama3さん。そんなトコも、サスガっ♪
Posted by floodcream at 2006年04月23日 21:02
floodcreamさん、いらっしゃませ〜。

「バウム」とつくものだったらとりあえず試してみるyama3です。「クーヘン」には手を出していません。「クーヘン」はお菓子と言う意味ですからね、やっぱり「バウム」でないとバマライザーは納得できません。
でもバウムを見かけたら節操なく手を出していたら家中がバウムで溢れてしまうので、ガマンもしています(レアもの以外は)
Posted by yama3 at 2006年04月24日 08:55
いつも92円で買うのですが、10個いりと11入りがあります。
でも個数でなく95グラム入りとなっています。
機械で作って入れているのでしょうが、何故でしょう。数を数えてしまいます。
Posted by T・H at 2006年05月12日 17:07
T・Hさん、いらっしゃいませ〜。

私はこのバウムクーヘンを業務用商品を取り扱うスーパーで購入しましたので、若干通常よりも安く購入することができました(大量入荷をするためか単価が安い)。
中の個数に関しては違う物があるのは知りませんでした。カット済みバウムクーヘンだと大きさが違うことはままあることなんですけどね。
個数表示ではなく、グラム表示になっているところから推測すると重さで判断しているだと思います。
興味深い報告ありがとうございました。今後の参考にしたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by yama3 at 2006年05月12日 17:36
庶民の味!
買ってまで食べる感じではありませんね〜。
何処にでもある菓子ってとこでしょうか。
Posted by 高島屋さん at 2011年10月07日 05:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。