2006年04月22日

おとぎの国メルヘン/珠洲焼の里

おとぎの国メルヘン/珠洲焼の里

ミザリー「あら。ステキな花瓶☆」
ジャック「キミのために用意したんだ」
ミザリー「ホントに!?ありがとう!!」

さて、小芝居から始まった本日お届けする花瓶、、、もといバウムクーヘンはこの花瓶です。花瓶に見えてもこれはバウムクーヘンなのです。
ホントかどうか切り分けてみましょう。

おとぎの国メルヘン/珠洲焼の里

どうですか?わかりましたか?
花瓶の形を模したバウムクーヘンの中にやや小ぶりなリンゴのシロップ煮が入っています。このリンゴはとてもジューシーに煮詰められていて、このジューシーさが周りを取り囲んでいるバウムクーヘンに浸み込んでいます。
そしてこのリンゴはとてもシャキシャキしていて、食感がいいです。

おとぎの国メルヘン/珠洲焼の里

花瓶は表面が「ゴマのと」、内側は「夢のと」となっています。季節によって表面の生地が変わるそうで、今の季節はゴマのととなっています。このゴマの粒子が焼いた壺をとても巧みに表現されていて、これを開発したメルヘン様はすばらしい発想だなと思いました。

ゴマのとは表面だけなので以前にご紹介した「ゴマのと」とは違い、そこまでゴマの風味は漂ってきませんでした。リンゴが入っているということもあったでしょう。

よく考えるとこのバウムクーヘンは耳と本体が同時に楽しめる貴重なバウムクーヘンではないでしょうか?口の部分は耳に近い食感があります。まだバウムの耳を食べたことがなくて、バウムの耳が手に入らないとお嘆きの方はこちらで試してみたらいかがでしょうか??

バウムだけで食べても美味しいですが、やっぱり一緒に食べるのが一番美味しいです。

ちなみにこれは両親の結婚記念日を記念して買いました。この「珠洲焼の里」には「話の花が咲きます」というキャッチコピーがありますが、まさにその通りで話の花が咲きました。
今は母の日の記念にメルヘン様ではイチオシにしているようです。

楽天での購入はコチラから↓
【お土産マップ石川】珠洲焼の里
珠洲焼の里



おとぎの国メルヘン
おとぎの国メルヘン店長のまじめなブログ

<珠洲焼の里のデータ>
内容量:約400g(直径上約5p(年輪幅約1.5p)+下約10p(年輪幅約4p)×高さ約12p)/個(実測)
原材料:
卵、バター、グラニュー糖、薄力粉、コンスターチ、はちみつ、リンゴ、エサンテ、ラム酒、練りごま、すりごま
添加物 一切使用無し。






にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 06:18| Comment(0) | TrackBack(1) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アップルクーヘン 珠洲焼の里(つぼ型) 石川県珠洲市
Excerpt: 22日に石川県珠洲市(実家)に秋祭りのためいってきました。次の日(23日)帰宅するときに楽天市場のバームクーヘン部門で人気のあるお菓子屋さん「おとぎの国メルヘン」にいって↑これを買ってきました。157..
Weblog: 石川県(能登・金沢・加賀)をPR   Web2.0的スローライフ田舎暮...
Tracked: 2006-09-27 11:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。