2006年04月19日

美坂屋/樹齢

突然ですが、私の夢を語らせてください。私には大きな夢があります。それはいつの日か「バウムクーヘンの巨匠」と呼ばれたいという夢です。巨匠と呼ばれるくらいになるには、それはもうバウムクーヘンのあらゆることに精通していなくてはならないでしょう。道は険しいと思いますが、いつの日か到達してみたいと思っています。そのためにも日々バウムクーヘンの研究は欠かせません。いづれ自分でも作ってみて、その製造工程の大変さも学ばなくては思っています。
さてそんな出だしで始まる本日紹介するバウムクーヘンは「株式会社美坂屋」様の「樹齢」です。バウムクーヘンが木の年輪を模していることからこの名前が付けられたのだと想像されます。

美坂屋/樹齢

美坂屋さまと言えば醗酵バターを使ったバウムクーヘンでバウムラーの間では有名です。以前私は美坂屋の「塩バーム」を店頭でみかけたことがあったのですが、その時は今ほどバウムにはまっていなかったこともあり「ふ〜ん」という程度でした。しかし最近はその「塩バーム」を見かけず、逃した魚ならずバウムは大きかったと悔やんでいます。

さてこの樹齢ですがパッケージには「香り高い醗酵バターを使用しました」とかいてあります。それでは開封してみましょう

チョキチョキ(ハサミでパッケージを切っています)

「おお、なんと!?」

なんということでしょう!?封を開けた途端に漂ってくるアルコール臭。
アルコール臭??
そう、これに使われている乾燥剤がエタノール系乾燥剤だったのです。パッケージの裏にも「アルコールが気になる方は封を開けて2〜3分おいて下さい」との注意書きがかいてありました。
おいおい、それじゃあ「香り高い醗酵バター」が楽しめないんですけど…
というわけで出だしから暗雲立ちこめる「樹齢」そのバウ味やいかに??

次回には続きません。このままレポートは続きます。

美坂屋/樹齢

食べてみると醗酵バターのコクは感じられなくもないですが、原材料をみるとマーガリンが先にあり、醗酵バターはかなり後ろの方に表記されています。う〜ん、これでは私としては納得がいかない…。醗酵バターを使ったというんだったらマーガリンや植物油脂は使わずに醗酵バターだけで勝負してほしいですね。 それから原材料の「乳等を主要原料とする食品」というのも気になります。なんですかそのハッキリしない表記は?問い合わせてみようかな?
しかもこの樹齢、かなり柔らかいんです。きっとこれもイナバウムでしょう。

「イナバウムとは何じゃらホイ?」という方はコチラ>>

まぁ、値段は300円台を切るものですから、添加物によってフワフワ感を出したりしているのでイナバウムなのは仕方ないでしょう。私としては大きいバウムはドッシリと貫禄のある方が好きなんですけどね。

美坂屋様からは他にもたくさんのバウムクーヘンが出ているので、他のバウムクーヘンも見かけたらすかさず買ってみようと思います。芳醇な醗酵バターの香りを求めて!!


株式会社美坂屋

<樹齢のデータ>
内容量 約400g(直径約13.5p(年輪幅約3p)×厚さ約5.5p)/個(実測)
原材料 卵、砂糖、小麦粉、マーガリン、麦芽糖、植物油脂、コーンスターチ、はちみつ、乳等を主要原料とする食品、醗酵バター、乳蛋白、膨張剤、乳化剤、ソルビトール、香料、着色料(アナトー、カロチン)、(原材料の一部に大豆含む)



<オマケ>
美坂屋/樹齢
「コレは僕のだぞー!」




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:29| Comment(4) | TrackBack(1) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美坂屋は結構たべてるけど、樹齢はないんですよ〜
松江にもこないかなぁ
Posted by かしっくす at 2006年04月19日 09:11
かしっくすさん、いらっしゃいませ〜。

私はあまり美坂屋さんをみかけたことがありません。今回ので2つめかな?
なのでバナナバウムとか紹介してるのをみて「うらやましいねぁ」とか思ってしまいます。
Posted by yama3 at 2006年04月19日 12:15
おひさですっ♪
バウムの巨匠っ!?それはアナライザーのさらに先を見越した、大きな夢ですねっ!!
バウム作り、まずはどこかで体験コーナーとかあったらいいんですが・・やってないかな?

せっかくの醗酵バターがマーガリンとアルコール臭で生かされてないなんてっ!
「樹齢」は長命の威厳より老いぼれイメージになっちゃったかな?(苦笑〜)
Posted by floodcream at 2006年04月20日 06:58
floodcreamさん、いらっしゃませ〜。

バウム作りは国営公園のイベントなんかで野外でバウムを作る講習会が開かれていますよ。キャンプイベントの一環ですね。
でもフライパンでバウムって作れるんですよ。今度時間があったら作ってみようと思います。今は芯棒をどうするか考えています。

樹齢は現在冷凍庫で寝かし中です。さてどう変わるかな?
Posted by yama3 at 2006年04月20日 08:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

塩バーム
Excerpt: 小宝島の自然海塩を使用しています。 釜炊・天日干し仕上げ塩使用 発酵バター『塩バーム』 by 美坂屋 小宝島は鹿児島県の屋久島と奄美大島..
Weblog: 殿のBlog
Tracked: 2006-05-08 13:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。