2006年04月04日

美松製菓/スイートクーヘン・プレーン

ババッバ、バッバ、バウム〜♪(スポーツ飲料「VARM」の曲に乗せて)

美松製菓/スイートクーヘン

はい、ノリノリでお伝えする今日のバウムクーヘンは「美松製菓」様のスイートクーヘンです。ちなみにこれでっかく「Baum Kuchen」と書かれていますが、正式名称は「スイートクーヘン」です。

「ノリノリになってしまうほどなの?」と期待されたアナタ、

全然違います!

これはもう見事なくらいイナバウムだったんですよ。これは写真に撮ってお知らせしなくてはならないです。
と言うわけで写真はコチラ↓
美松製菓/スイートクーヘン

どうです?「へにゃ〜ん」と反ってますでしょ?しかもこの後、柔らかすぎて折れてしまうというハプニングも!!この写真が若干ぶれているのも、実は崩壊が始まっていたからなんです。

これはもともとこのようにスライスされていたわけではありません。ただ袋から取り出した時に、あまりにも柔らかかったので「これはイナバウムだ!!」と確信し、写真に収めようと思ったわけです。で、その結果は以上の写真になるわけです。
世界初のイナバウムの瞬間を撮った写真です。貴重ですよ、コレは(他に撮る人がいないだけ)

では気を取り直して、バウ味の感想と行きますか。
美松製菓/スイートクーヘン

ま、カットして断面などを見るとこんな感じです。
かな〜り柔らかで、乳化剤とか膨張剤でフワフワにさせすぎ!って感じです。見た目が「札幌グランドホテルのバウムクーヘン(バニラ)、(チョコレート)」に似ていたから期待していただけに、かなり残念度が高かったですね〜。
生地もフワフワの割には、パサつき気味でした。甘みも砂糖などの添加物によってつけられたものばかり感じ、卵の風味なども感じられませんでした。ま、たしかに「スイートクーヘン」というだけあって、かなり甘みが強いのでしょうが。
とりえとしては安くて大きいといったところでしょうか。かなり残念賞なバウムクーヘンでした。


株式会社美松製菓福島工場(ホームページ無し)
福島県白河市表郷番沢字上大1

<スイートクーヘン・プレーンのデータ>
内容量 約350g(長さ約13p(年輪幅約3.5p)×厚さ約8p)/個(実測)
原材料 鶏卵、小麦粉、砂糖、植物油脂、マーガリン、加糖練乳、液糖、乳化剤、膨張剤、香料
(原材料の一部に大豆含む)


ちなみにまだ冷凍庫で眠ってます。寝かしたら美味しくなるかなっという期待をこめて。あと、オーブンでも焼いて食べてみようっと。




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。