2006年06月30日

おやつ工房 真珠(まあじゅ)/チーズケーキ『これがええわい』・プレーン

おやつ工房 真珠(まあじゅ)/チーズケーキ『これがええわい』・プレーン
本日ご紹介するのはチーズケーキです。「おやつ工房 真珠(まあじゅ)」様から出されているチーズケーキ「これがええわい」のプレーン味です。

おやつ工房 真珠(まあじゅ)/チーズケーキ『これがええわい』・プレーン
レモンピールがよくきいたベイクドチーズケーキです。そのレモンの風味のおかげでかなりさっぱりした風味となっています。
底の生地にはオレオクッキーが使われていて、この苦みがまたチーズケーキの濃厚さとマッチしていました。
レモン風味とオレオクッキーのおかげでかなりさっぱりといただけるので、後味が爽快です。かなりお気に入りのチーズケーキへとランクインさせていただきます。
楽天市場での購入はコチラ↓
真珠屋さんの焼きチーズケーキ”これがええわい”◆21cm型1/12カット 6個入り
真珠屋さんの焼きチーズケーキ”これがええわい”◆21cm型1/12カット 6個入り

おやつ工房真珠(まあじゅ)


<チーズケーキ『これがええわい』・プレーンのデータ>
内容量 約65g(縦幅約9cm×厚さ約3cm)/個(実測)
原材料 クリームチーズ、生クリーム、卵、オレオクッキー、砂糖、バター、小麦、レモン
(*台座に使用するクッキーは変更になることがあります。)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」は今日も甘党さんでいっぱいです。
よろしかったらポチッとクリックしてください。
posted by yama3 at 08:04| Comment(2) | TrackBack(0) | チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

サンライズファーム/アイス生どら(5種)

本日ご紹介するのは「サンライズファーム」様から出されている「アイス生どら(5種)」です。
冷凍でお届けされるので、解凍する時間を調節することで、フワフワ食感からちょっと固めのアイス風味まで楽しめます。私としては半解凍状態の生地はフワフワだけど、中身はちょっと凍ってて固めという状態がオススメです。

それではさっそく1つ1つ写真を掲載しながら感想を述べたいと思います。

サンライズファーム/どら焼き・小豆
まずはもっともノーマルなどら焼きである「小倉あん」の紹介です。これはごろっとした大きな小豆の粒が入ってて、粒具合が私の好みでした。ただそれ以外にこれと言った特徴はありませんでした。

サンライズファーム/どら焼き・コーヒー
2番目に紹介するのは「コーヒー」味です。よくあるコーヒークリームの味でした。特別な材料を使った様子もなく、ちょっと苦手な風味でした。

サンライズファーム/どら焼き・チョコチップ
次は「チョコチップ」の紹介です。見た目はコーヒーと似ていますが、こちらにはチョコチップが中に入っています。ほどよいチップ感が結構良かったです。

サンライズファーム/どら焼き・抹茶
4番目に紹介するのは「抹茶味」です。これは抹茶味のアイスとして売られているものと似たような感じでした。特に強い抹茶の風味は感じられず、宣伝文句ほどの魅力は私には感じられませんでした。甘さはやや控えめに感じたのは抹茶の影響かと思われます。

サンライズファーム/どら焼き・黒ゴマ
最後ご紹介するのは「黒ゴマ」味です。これは5種の中で一番美味しいものでした。ゴマの香りが結構強く、広がる香りが楽しめました。

楽天市場での購入はコチラ↓
生どら5種セット♪新登場!たいようさんのお菓子はほっぺがおちちゃうぞ〜〜♪
生どら5種セット



サンライズファーム

<アイス生どらのデータ>
内容量 約50g/1個(実測)
原材料(小倉あん) 小麦粉、卵、ブドウ糖、蜂蜜、ソルビット、味醂、酒、生クリーム、乳化剤、膨張剤、小豆
原材料(コーヒー) 小麦粉、卵、ブドウ糖、蜂蜜、ソルビット、味醂、酒、生クリーム、乳化剤、膨張剤、小豆、白あん、コーヒー
原材料(チョコチップ) 小麦粉、卵、ブドウ糖、蜂蜜、ソルビット、味醂、酒、生クリーム、乳化剤、膨張剤、小豆、白あん、チョコチップ
原材料(抹茶) 小麦粉、卵、ブドウ糖、蜂蜜、ソルビット、味醂、酒、生クリーム、乳化剤、膨張剤、小豆、白あん、抹茶
原材料(黒ゴマ) 小麦粉、卵、ブドウ糖、蜂蜜、ソルビット、味醂、酒、生クリーム、乳化剤、膨張剤、小豆、白あん、黒ゴマ





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日もまったりやってます。
よろしかったらポチッとクリックしてください。
posted by yama3 at 08:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

株式会社かし原/朝焼きバウムクーヘン・チョコレート

株式会社かし原/朝焼きバウムクーヘン・チョコ
本日お伝えするバウムクーヘンは「株式会社かし原」様から出されている「朝焼きバウムクーヘン」です。
前回はプレーンの紹介をしましたが、今回新たに「チョコ味」を発見しましたので、ご報告したいと思います。
>>プレーン味の感想はコチラ

株式会社かし原/朝焼きバウムクーヘン・チョコ
株式会社かし原/朝焼きバウムクーヘン・チョコ

プレーン味を食べた時にスーパー系バウムにしては美味しく、かなり気に入ったバウムクーヘンだったので、食べるのが楽しみでした。
生地は結構柔らかいです。チョコレートが練り込まれた生地なので年輪ははっきりと見えません。それから年輪に沿って剥きながら食べるのも難しいようでした。

チョコレートの風味がかなりありました。カカオの苦みもちゃんと感じられるし、甘みもしっかり感じることもできます。
ちょっと生地が柔らかすぎることを除けば、やはり満足度の高いバウムクーヘンでした。

あと「バナナ味」があるらしいので、発見したら購入してみたいと思います。


株式会社かし原※ホームページ無し
TEL:03-3849-4686
住所:東京都足立区本木1-13-4



<朝焼きバウムクーヘン・チョコレートのデータ>
内容量 約100g(直径約10cm(年輪幅3cm)×厚さ約3cm)/個(実測)
原材料 鶏卵、砂糖、小麦粉、マーガリン、植物油脂、蜂蜜、コーンスターチ、オリゴ糖、ココアパウダー、洋酒、乳化剤、膨張剤、香料、着色料(カロチン・カラメル)
(原材料の一部に大豆含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日もエッサホイサ!
よろしかったらポチッとクリックしてください。
posted by yama3 at 07:45| Comment(2) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

美坂屋/二重奏

美坂屋/二重奏
美坂屋/二重奏
美坂屋/二重奏

本日紹介するバウムクーヘンは「株式会社美坂屋」様の「二重奏」です。1つの袋の中に2つのバウムクーヘンが入っています。二重奏という名前の由来はまずこの2つのバウムクーヘン入りというところから来ているでしょう。

開封一番鼻につくのが例のアルコール製剤。この乾燥剤のあったところはいくら香りを飛ばしても、風味が残ってしまってそれが美味しくないです。自慢の醗酵バターもこれでは台無しでしょうに。といってもそんなにバターの香りはしないのですが…

美坂屋/二重奏
美坂屋/二重奏

焼き色はしっかりついていて、年輪もくっきりはっきりしています。この点は高評価できるポイントですね。若干生地には腰がなかったですが、ギリギリセーフで許せる範囲でした。
生地はやや水分が多く、しっとりというよりねっとりした感じです。なので口の中でまとわりつく感じがあります。そのせいか後味に妙な甘ったるさが残るので、一口食べたらお茶で口の中をすすぐような感じに食べられるとよいかと思います。

ちなみに裏面にはこのバウムクーヘンのオススメの食べ方が記載されていました。
それは以下の通りです↓
美坂屋/二重奏
これは最初から2つに分かれているので、間にクリームをサンドしたデコレーションケーキを作るのにいいかも知れませんね。また見つけたら、次回は何か別の食べ方を試してみたいと思います。


株式会社美坂屋

<二重奏のデータ>
内容量 約175g(縦幅約13cm(年輪幅約3cm)×横幅約3cm)/個(実測)
原材料 卵、小麦粉、砂糖、マーガリン、麦芽糖、コーンスターチ、植物油脂、はちみつ、乳等を主要原料とする食品、乳製品、デキストリン、醗酵バター、乳蛋白、乳化剤、膨張剤、ソルビット、着色料(カロチン、アナトー)、香料、
(原材料の一部に大豆・豚含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日もベスト15付近で頑張ってます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:16| Comment(4) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

レモンバナナパウンドケーキ

本日ご紹介するのは私自作のパウンドケーキです。

今回はレモンバナナパウンドケーキを作りました。
3回目ともなるとだいぶ慣れてきて、メレンゲを立てるのも上手になってきました。

全体写真はコチラ↓
レモンバナナパウンドケーキ

カットした写真はコチラ↓
レモンバナナパウンドケーキ

以下にレシピを記載しますので、もし作られる方がいましたらご参考になさってください。

材料(19cmのパウンド型1個分)
小麦粉 100g
2つ
バター 8g
ベーキングパウダー 2〜3g
砂糖 30g
バナナ 200g入り1つ
レモン汁 小さじ1


レシピ
1)
ボウルに卵白と砂糖を混ぜ、メレンゲを作る。
2)
そこに溶かしたバターを入れて、さらに混ぜる。
3)
混ぜたところにバナナとレモン汁を入れて、またさらに混ぜる
4)
頃合を見計らって小麦粉とベーキングパウダーをふるいながらボウルに入れ、ざっくりとかき混ぜる。
5)
型に生地を流し込み、あらかじめ180度くらいに温めておいたオーブンに入れ、30分ほど焼く。
6)
焼けたら型から取り出して荒熱を取る。
7)
荒熱が取れたら、ラップでぴっちり包んで一晩寝かせたら完成!!
<補足>
金属の型で作る場合はオーブンシートを型に敷いた方がいいです。
レモン汁がバナナの変色を防ぎます。
<蛇足>
私は砂糖を半分にしてメレンゲを立てる分のみにして、もっとバナナを多めにしました。なのでややもっちりとしたものになりました。
バターと砂糖を少なめにすることでヘルシーに仕上げました。バナナも使われているのでおなかにも優しいです。
卵黄が残っているのがもったいなかったので、バターを入れるタイミングに一緒に入れて混ぜてみたが、あまり問題なかったように思えます。


>>yama3.netでのレシピはコチラ

バナナを多めに入れて作ったので、思ったよりもふくらみが悪く、生地もかなりもっちりしたものになりました。でもバナナの味がとても濃厚に現れていて、レモンの酸味がわずかに感じられて、自分でいうのも何ですが美味しかったです。




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日も頑張ってます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

小川軒(新橋店)/レイズンウィッチ

小川軒(新橋店)/レイズンウィッチ

本日ご紹介するのは「小川軒」様の「レイズンウィッチ」です。
小川軒は他にも店舗がありますが、私は新橋店のものをいただきました。

小川軒(新橋本店)/レイズンウィッチ

小川軒(新橋本店)/レイズンウィッチ
サクサクパリパリした生地にサンドされた甘酸っぱいレーズンがたくさん入っています。
袋から出した時はそうでもなかったのですが、口の中に入れるとかなり強く洋酒の香りが広がりました。軽く酔ってしまいそうでした。
アーモンドもトッピングされています。あくまでトッピングとして存在しており、ナッツ感はそんなに感じることはありませんでした。
余計な雑味は感じられず、レーズンの甘みがとてもよく出ていました。お酒がもう少し弱かったら、私の好みの味でした。

小川軒


<レイズンウィッチのデータ>
内容量 約44g(縦幅7.5cm×横幅5cm×高さ2.5cm)/個(実測)
原材料 レーズン、バター、砂糖、卵、小麦粉、植物性油脂、洋酒、アーモンド、香料、膨張剤





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今朝は15位でした。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 07:09| Comment(9) | TrackBack(1) | 洋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

文明堂(東京新宿)/三笠山

文明堂(東京新宿)/三笠山

本日は先日お伝えした「かすてら巻」の続きです。かすてら巻には清酒が使われていまして、カステラを包んでいる「三笠山」に使われているのではないかというコメントをいただきました。そこで「文明堂」の「東京新宿文明堂」より「三笠山」をご紹介します。

文明堂(東京新宿)/三笠山
文明堂(東京新宿)/三笠山

私はあんこが好きです。特に粒あんの方が好きです。
このどら焼きにはごろっとした小豆の粒が感じられる粒あんが使われてました。
生地はしっとりしていて、甘さも控えめでした。気持ちお酒が強く感じられたように思えました。
原材料を見るとやはり「清酒」が使われていました。とすると昨日の「かすてら巻」に使われていた「清酒」は三笠山の方に使われていたのかもしれませんね。と、するとカステラの方にはお酒は使われていないのでしょうか?
食べた時はそこまで深く考えていなかったので、今となっては思い出せません。

楽天市場での購入はコチラ↓
三笠山「大納言」8個入
三笠山「大納言」

東京新宿文明堂
東京新宿文明堂/楽天市場


<三笠山のデータ>
内容量 約85g(直径9cm×高さ2.5cm)/個(実測)
原材料 小麦粉、上白糖、卵、大納言小豆、蜂蜜、清酒、醤油、米飴、寒天、膨張剤
(原材料の一部に大豆含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日は10位以上を目指したい!
応援よろしくお願いいたします。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

文明堂(東京新宿)/かすてら巻

文明堂(東京新宿)かすてら巻

本日は和菓子のご紹介です。カステラで有名な「文明堂」の「東京新宿文明堂」より「かすてら巻」です。

文明堂(東京新宿)/かすてら巻
文明堂(東京新宿)/かすてら巻

一口食べると蜂蜜の甘い味が広がります。蜂蜜の甘さは何となくホッとする感じがして、私は好きです。
原材料を見ると「清酒」が使われていました。カステラと言えば洋酒が使われていそうなイメージがありますが、清酒が使われているところに何となく伝統を感じました。

ところでこれはカステラにどら焼きの三笠山が巻かれているとのことでした。それで「かすてら巻」なんですね。

他にも「抹茶味」と「チョコ味」があるそうです。

楽天市場での購入はコチラ↓
かすてら巻10個入
かすてら巻(10個入)

東京新宿文明堂
東京新宿文明堂/楽天市場


<かすてら巻のデータ>
内容量 約40g(縦幅6cm×横幅5cm×高さ2.5cm)/個(実測)
原材料 上白糖、卵、小麦粉、米飴、蜂蜜、清酒、醤油
(原材料の一部に大豆含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日は10位以上を目指したい!
応援よろしくお願いいたします。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ラスクとバームクーヘンのヤタロー/バウムの耳:治一郎のバウムクーヘン・チョコ

治一郎の耳・チョコ

治一郎の耳・チョコ

治一郎の耳・チョコ

今日お届けするバウムクーヘンは先日に引き続き「ラスクとバームクーヘンのヤタロー」様の「治一郎のバウムクーヘンの耳」です。
でも先日お伝えした治一郎バウムクーヘンの耳とはちがいます。

>>治一郎のバウムクーヘンの耳・プレーンの2回目の感想はコチラ

>>治一郎のバウムクーヘンの耳・プレーンの1回目の感想はコチラ

モントワールのスティックバウムクーヘンのバウムレポで「すごいものを手に入れた」と言いましたが、これのことだったのです。

治一郎と言えば透き通るような白さの生地が特徴ですが、これはそれとは全く違います。生地全体にチョコが練り込まれたチョコレート味の治一郎のバウムクーヘンなのです。

治一郎の耳・チョコ

治一郎の耳・チョコ

今回も桃太郎侍ならぬ、治一郎侍となってそいでみました。

このようにそぐと色・形から本当の「樹」のような気がしてきます。

これは治一郎さんが気まぐれで焼いたものだと同封された紙に書いてありました。そんなきまぐれをいただけた私は幸せ者です。

封を開けた途端に甘いカカオの香りが漂ってきました。そして味はいつものしっとりとした治一郎がチョコレート味になっています。しかしチョコレートという混じりっけがあるためか、プレーンの治一郎よりも若干しっとり感が薄かったように思えました。

しかししばらく寝かしてから食べてみると、しっとり感が産まれました。時間をおくと表情が変わり、美味しくなるバウムクーヘンは好きです。

甘みはそんなに強くありません。カカオのほろ苦さを感じることができるほどです。しかしそのカカオの風味がまた美味しさを引き出していて美味しかったです。

治一郎のバウムクーヘンはまるでケーキを食べているかのような錯覚を覚えますが、これだとまるでチョコレートケーキを食べているようでした。

これはかなり美味しかったです。治一郎の別の姿が見られて、とても幸せでした。焼いてくれた治一郎さん、そして送ってくれた店長イシカワさん、ありがとうございました。
できたらまた食べてみたいです。

ところでこれは商品化されるのでしょうか?お店側から公開禁止といったことを言われなかったので公開してしまいましたが…

治一郎の耳・プレーン、チョコ
「白と黒が並んでまるでオセロやー!!」

最後に彦麻呂風でしめさせていただきました。おそまつ。



ラスクとバームクーヘンのヤタロー(楽天市場)
ヤタローのブログ



<バウムの耳:治一郎のバウムクーヘン・チョコのデータ>
内容量:約250g(直径約15cm(年輪幅5cm)×高さ約4cm)/個(実測)
原材料:
鶏卵、砂糖、植物油脂、小麦粉、コーンスターチ、脱脂粉乳、液糖、乳製品、蜂蜜、ショートニング、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料(乳由来)、食塩
※原材料はプレーンと同じものが記載されていました。試作品だからだと思います。







にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
続きを読む
posted by yama3 at 07:56| Comment(3) | TrackBack(1) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

ラスクとバームクーヘンのヤタロー/バウムの耳:治一郎のバウムクーヘン・プレーン

治一郎の耳・プレーン

治一郎の耳・プレーン

治一郎の耳・プレーン

今日お届けするバウムクーヘンは「ラスクとバームクーヘンのヤタロー」様の「治一郎のバウムクーヘンの耳」です。

これは以前にもお伝えしましたね。

>>治一郎のバウムクーヘンの耳・プレーンの以前の感想はコチラ

これを食べたのは結構前です。一度紹介したバウムクーヘンなのでレポートを後回しにしていました。

今回は前回とは違ったカットをして食べてみました。

治一郎の耳・プレーン

治一郎の耳・プレーン

「桃太郎侍ならぬ治一郎侍やー!!」(彦麻呂風)

前回はブック型に切ってましたが、今回はボート型に近い形にそいでみました。

このようにそぐとバウムクーヘンというのは本当に「樹」をイメージして作られたお菓子なんだなと認識することができます。

前回と同様どこを食べてもしっとりしています。同じ耳でもやはり「おとぎの国メルヘン」様の耳とは違うのは、やはり製法が違うからですね。
>>おとぎの国メルヘンの耳の感想はコチラ

今回は前回よりも焦げの部分が多く、この焦げた部分の香ばしさも楽しむことができました。

サクサクした食感の耳も好きですが、やはり治一郎のバウムクーヘンの耳はひと味違いますね。また機会があれば食べてみたいです。

ちなみにしばらく寝かすとよりしっとり感が出て、さらに美味しくなりました。ちょっと凍らせて食べてもパリッとした食感も味わえて美味しかったです。



ラスクとバームクーヘンのヤタロー(楽天市場)
ヤタローのブログ



<バウムの耳:治一郎のバウムクーヘン・プレーンのデータ>
内容量:約250g(直径約15cm(年輪幅5cm)×高さ約4cm)/個(実測)
原材料:
卵、糖類(砂糖・麦芽糖)、植物油脂、小麦粉、でん粉、バター、ホワイトチョコレート、洋酒、全粉乳、脱脂粉乳、ソルビット(原材料に大豆油含む)






にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
続きを読む
posted by yama3 at 08:16| Comment(6) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

ハマセキ/生抹茶ケーキ

ハマセキ/生抹茶ケーキ

本日ご紹介するのは先日に引き続き「ハマセキ」様の「生抹茶ケーキ」です。

ハマセキ/生抹茶ケーキ

これには先日お伝えしたようなマス目は書かれておらず、普通の四角いケーキとなっていました。

このケーキにはあらゆる所に抹茶が用いられています。なのでとても抹茶の香りが感じられます。

マカロンはサクサクしつつもフワッとした感触があります。ただ写真で見てもわかる通り、マカロンが潰れてしまっています。これは私のミスでうっかり壊してしまいました。
上面にたっぷりと用いられた抹茶クリームも滑らかな口当たりで、美味しいです。
スポンジ部分はかなりフワフワしていて柔らかいです。そしてボソボソともしていなかったので、かなり美味しくいただけました。

抹茶の味がとてもよく活かされたケーキで、甘みはそんなに強く感じられません。なので甘党でない方も美味しく食べられるのではないかなと思いました。

楽天市場での購入はコチラ↓
和と洋のハーモニー♪抹茶クリーム・生クリーム・カスタードクリームがた〜っぷり♪ふんわり食...
生抹茶ケーキ

ハマセキ


<生抹茶ケーキのデータ>
内容量 約280g(縦幅15cm×横幅9cm×高さ4.5cm)/個(実測)
原材料 砂糖、植物油脂、鶏卵、小麦粉、乳製品、抹茶、洋酒、ゼラチン、カスタードクリーム、でん粉、卵黄、乳化剤、ソルビトール、香材、ベーキングパウダー、大豆
※データ未完。後に追加修正有り





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日は10位以上を目指したい!
応援よろしくお願いいたします。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ハマセキ/濃厚ムースティラミス

ハマセキ・ティラミス

本日ご紹介するのは「ハマセキ」様の「濃厚ムースティラミス」です。

ハマセキ・ティラミス

このケーキの特徴は箱に1.5cm四方のマス目が書かれていて、切り分けるのが非常に便利なことです。上の写真を見ていただけたらわかると思いますが、ほとんど同じように切るのがとても楽です。
これならケーキの大きさでケンカすることもありませんね。
ちなみにこの写真は4.5×3cm幅で切り揃えてみました。

一番上にはココアパウダーがふんだんにまぶされています。そしてその下にはやや固めのムース層があります。このムースにはマスカルポーネチーズが使われています。なのでなめらかな食感も楽しめます。
底はコーヒー味のスポンジとなっています。
このスポンジ層とムース層が交互に合計4層のティラミスとなっています。

かなりコーヒーの風味が強く感じられました。楽天市場の宣伝にあるような美味しさはそんなに感じられず、ヤマザキパンから出されている「スイスロール・モカ味」に似ていると思いました。
味はかなり単調です。

冷凍しておいて、食べる1時間くらい前に常温で戻しておくと、ひんやり感となめらか感がちょうど良く食べられました。

楽天市場での購入はコチラ↓
【送料無料】【雲のような柔らかさ】フワっとした4段の層「濃厚ムースティラミス」(18cm正方形...
「濃厚ムースティラミス」

ハマセキ


<濃厚ムースティラミスのデータ>
内容量 約650g(縦幅18cm×横幅18cm×高さ3cm)/個(実測)
原材料 砂糖、植物油脂、鶏卵、小麦粉、乳製品、ココア、チョコレート、洋酒、ゼラチン、カスタードクリーム、でん粉、卵黄、乳化剤、ソルビトール、香材、ベーキングパウダー、カロチノイド色素、大豆





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日も10位前後を行ったり来たり。
応援よろしくお願いいたします。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

御菓子司・新正堂/切腹最中

御菓子司・新正堂/切腹最中

本日ご紹介するものは和菓子です。「御菓子司・新正堂」様の「切腹最中」です。

私が勤めている会社の近くにあって、以前からずっと気になっていた最中です。
これは『忠臣蔵』で有名な浅野内匠頭が切腹した場所にちなんでつけられた和菓子です。『忠臣蔵』にまつわる数々の語り草が和菓子を通じて、皆様の口の端に上ればという思いを込めて、最中にたっぷりと餡を込めて切腹させてみたそうです。

この最中は濃厚かつなめらかなこし餡が詰まっています。いや、正確に言えば詰まりすぎてはみ出しているのですが(笑)
甘みはそんなにくどくなく、さらりとした味わいです。

御菓子司・新正堂/切腹最中
切腹した最中をさらに割ってみました。中にはしっとり、そして柔らかい白玉団子が詰まっています。
最中の生地はパリッ、サクッとしていました。最中というと口の中で張り付く感じがあり、それがあまり好きではないのですが、これはそうならなかったのでかなり好印象です。
中に白玉団子が詰まっていることもあり、かなり食べ応えのある和菓子です。
「土産物に当たり無し」と言いますが、これはかなり美味しいです。お土産に差し上げると相手も喜ぶのではないかと思いました。


御菓子司・新正堂


<切腹最中のデータ>
内容量 約63g(縦幅約5cm×横幅約7cm×高さ約5cm)/1個(実測)
原材料 餅粉、北海道産小豆、砂糖、白玉粉、寒天





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日も頑張ってます
応援よろしくお願いいたします。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 07:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

美松製菓/バナナクーヘン

美松製菓/バナナクーヘン
美松製菓/バナナクーヘン

本日ご紹介するバウムクーヘンは「美松製菓」様の「バナナクーヘン」です。

「美松製菓」様のバウムクーヘンと言えば前回見事なイナバウムを見せてくれた「スイートクーヘン」がありますが、今回のバウムクーヘンは以前ほど腰が内モノでは有りませんでした。
>>スイートクーヘンの記事はコチラ
>>イナバウムについてはコチラ

美松製菓/バナナクーヘン
美松製菓/バナナクーヘン
封を開けた時はそんなにバナナの香りはしませんでした。しかし口の中に入れるとかなりバナナの風味を感じました。これは香り付けとしてバナナリキュールを用いているのではなく、風味付けとしてバナナピューレを用いているからかと思います。

全体的に生地はしっとりとしています。何となくしっとり感がバナナにも似た雰囲気があります。
甘みはそんなに強くありませんでした。
また年輪に沿って剥くのは難しかったです。剥いて食べることが好みの人にとっては満足度が低いかも知れません。

さてバームラスクを作るために最近はいろいろ研究を重ねてきている私ですが、このバウムクーヘンも実はバームラスクの実験台としました。

美松製菓/バナナクーヘン
これはバームラスク研究の初期であったので温度調節等の試行錯誤をしている時ですね。
高めの温度で焼成したためか、焦げが目立ちます。

焼いてみると生地のしっとり感はだいぶ無くなり、かなりサクサクパリパリになりました。しかしやはりバームラスクの食感にはほど遠いものでした。
最近の研究ではだいぶバームラスクに近くなってきています。手作りバームラスクについては近日中に公開したいと思っています。
バナナの甘みは残っていましたが、生の時よりもバナナっぽさが消えるので絵バナナが苦手な人でも食べられるようになるかもしれません。


株式会社美松製菓福島工場(ホームページ無し)
福島県白河市表郷番沢字上大1

<バナナクーヘンのデータ>
内容量 約100g(長さ約11cm(年輪幅約3cm)×厚さ約3cm)/1個(実測)
原材料 鶏卵、砂糖、小麦粉、マーガリン、植物油脂、バナナピューレ、加糖練乳、乳化剤、膨張剤、香料、着色料(βカロテン)
(原材料の一部に大豆含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日も頑張ってます
応援よろしくお願いいたします。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:06| Comment(2) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

株式会社平成の郷/小倉バウム

平成の郷/小倉バウム
本日お伝えするバウムクーヘンは「株式会社平成の郷」様から出されている「小倉バウム」です
これは和風バウムです。「大砲巻」も和風バウムとして売り出していますが、あちらはどちらかというとどら焼きに近い存在でした。
>>「大砲巻」関連の記事はコチラ

平成の郷/小倉バウム
平成の郷/小倉バウム

このバウムはバウムの生地に餡が詰まっています。いや、餡というより羊羹が詰まっています。
一口サイズでとても食べやすいです。
大きさの把握のために500円玉と並べて比較してみました↓
平成の郷/小倉バウム

内容量の部分に1袋当たり190gとありました。そして1個当たりの重さを計測した後、個数を計算したら24個入っていました。ほぼ内容量通りと考えて良いでしょう。

たまにこんなのもありました↓
平成の郷/小倉バウム
餡を少なめにして重さの調節でもしたのでしょうか?(笑)

ちなみにこのバウムクーヘンは生地は結構パサパサしています。そして羊羹はかなり甘ったるいです。
コロンのバウムクーヘンがありますが、それをかなり小さくして中身を餡(羊羹)にしたらこんな感じですかね?ま、コロンバウムの方が生地の美味しさは格段に上だと思いますが。


株式会社平成の郷※ホームページ無し
株式会社サンエスの子会社
TEL:03-3605-6161
住所:東京都足立区加平3-2-17



<小倉バウムのデータ>
内容量 約8g(直径約3cm(年輪幅1cm)×厚さ約1.5cm)/個(実測)
原材料 鶏卵、砂糖、小麦粉、生餡、ショートニング、イソマルトオリゴ糖、コーンスターチ、水飴、ソルビトール、寒天、膨張剤、乳化剤、香料
(原材料の一部に豚、大豆を含む)



<オマケ>
平成の郷/小倉バウム
「いただきマンモスー」




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で今日も瀬戸際で頑張ってます。
ま、焦らずのんびり行きましょう。
よろしかったらポチッとクリックしてください。
posted by yama3 at 08:17| Comment(2) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

三万石/ままどおる

三万石/ままどおる
三万石/ままどおる

先日お伝えしたように私の家には夢のとのカットバームがたくさんあります。 なのでしばらく夢のと生活が続きますので、その間は私が今までに食べておきながらも紹介していなかったお菓子たちを紹介したいと思います。
もちろんバウムの紹介もありますのでご心配なく。

今回ご紹介するのは「三万石」様から販売されている「ままどおる」です。
ままどおるとはスペイン語で「お乳を飲む人々」という意味だそうです。

三万石/ままどおる

見た目も名前の由来も洋菓子なのですが、中には白餡が詰まっているのでなんとなく和菓子な雰囲気もあります。
この餡がまたほっくりしていてなかなか好みでした。スイートポテトみたいなものですかね?
若干砂糖の甘みが強く感じました。

期間限定(10〜5月)で「チョコままどおる」も販売しているようです。


奥の細道菓子処<三万石>
商品案内


<ままどおるのデータ>
内容量 約35g(縦幅9cm×横幅3cm×高さ1.5cm)/1個(実測)
原材料 餡、砂糖、小麦粉、卵、バター、加糖練乳、乳等を主要原料とする食品、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料、着色料(ビタミンB2)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」なんとか15位以内に復帰。
ぼちぼち頑張ってます。
よろしかったらポチッとクリックしてください。
posted by yama3 at 08:30| Comment(2) | TrackBack(2) | 洋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

おとぎの国メルヘン/夢のとカットバーム

夢のとカットバーム

ジャジャーン!

「おとぎの国メルヘン」様からついに届きました、10000個オークションが行われた夢のとのカットバームです。
私は全部で20個注文しました。
この段ボール一杯の夢のと…まさに夢のようです☆
メルヘン大好きなかしっくすさんが見たら羨ましがること間違いNothing!

あんまり嬉しいんでこんなことをしてみました
<夢のとドミノ>
夢のとカットバーム
夢のとカットバーム

<全部重ねるとちょうど夢のと5000>
夢のとカットバーム


これから毎日夢のと生活です。嬉しすぎ♪

1つだけ難点を挙げるならば、夢のと以外はしばらく食べられないってことですかね。ま、そんなん関係無し!
夢のと、夢のとハートたち(複数ハート)


おとぎの国メルヘン
おとぎの国メルヘン店長のまじめなブログ




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」でついにベスト15から陥落…orz
いや、また上がればいいのさ!
よろしかったらポチッとクリックしてください。
posted by yama3 at 08:07| Comment(8) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

快適ライフ/窯でじっくり焼き上げた本格クリ〜ムチーズケーキ

先日更新できなかった分、今日はちょっと多めに更新したいと思っています。
まず次に紹介するのは「快適ライフ」様から出されている「窯でじっくり焼き上げた本格クリ〜ムチーズケーキ」です。

快適ライフ/窯でじっくり焼き上げた本格クリ〜ムチーズケーキ
このチーズケーキには小麦粉が一切使われておりません。フランス産のクリームチーズをたっぷり使用し、赤鶏の濃厚卵で作ったカスタードクリーム を合わせ、じっくりと焼き上げたものです。
その焼き上がりの様子は写真を見ていただければおわかりになるかと思います。

快適ライフ/窯でじっくり焼き上げた本格クリ〜ムチーズケーキ
このチーズケーキには土台もないので、本当にチーズのみで構成されています。個人的にはこうした濃厚なチーズケーキはかなり好みです。
口当たりは濃厚で滑らかですが、かなり重たい感じもします。以前に紹介した「チロル」様のチーズケーキに似ているかなとも思いました。
>>チロルのチーズケーキの感想はコチラ

楽天市場での購入はコチラ↓
送料無料!高級フランス産チーズをたっぷり使った♪【窯でじっくり焼き上げた本格クリ〜ムチー...
窯でじっくり焼き上げた本格クリ〜ムチーズケーキ


快適ライフ

<窯でじっくり焼き上げた本格クリ〜ムチーズケーキのデータ>
内容量 約380g(直径15cm×高さ3cm)/1個(実測)
原材料 クリームチーズ(生乳、食塩、乳化剤(大豆由来))、牛乳、濃厚卵、コ−ンスターチ、グラニュー糖、バター
(防腐剤、着色料等の添加物は使用しておりません





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で
15位以内からの脱落の危機!!
皆様のお力添えが必要です。
よろしかったらポチッとクリックしてください。
posted by yama3 at 08:19| Comment(2) | TrackBack(0) | チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンライズファーム/プリン大福

先日更新できなかった分、今日はちょっと多めに更新したいと思っています。
まず始めに紹介するのは「サンライズファーム」様から出されている「プリン大福」です。

サンライズファーム/プリン大福
とってももっちりした生地の中にクリーミーなプリンが詰まってます。

サンライズファーム/プリン大福
このように半分に割ってみるとわかりやすいですよね。まるで卵のようだなと思いました。
雪見大福の中身をアイスではなく、プリンにしたような感じです。冷凍でお届けされるので、5〜30ほど置いて解凍しておいた方がよいと思います。アイスのように固めが好みなら時間は短く、プルンプルンの食感を楽しみたいなら時間は長く、と言った感じですね。


サンライズファーム

<プリン大福のデータ>
内容量 約50g/1個(実測)
原材料 米、砂糖、食用油脂、発酵乳、卵黄、生クリーム、小麦粉、乳化剤、香料、着色料





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で
15位以内からの脱落の危機!!
皆様のお力添えが必要です。
よろしかったらポチッとクリックしてください。
posted by yama3 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

ミツバチの巣/ザッハトルテ

ミツバチの巣/ザッハトルテ

本日お届けするのは「ミツバチの巣」様の「ザッハトルテ」です。

これはかなりチョコレート味が濃厚でした。なのでチョコが苦手な人にはお勧めできません。しかしチョコがたまらなく好きな人には絶対お勧めしたいです。

ミツバチの巣/ザッハトルテ
ミツバチの巣/ザッハトルテ

厚さ5mmにもならんとするチョコレートコーティングが施されています。中はスポンジ・チョコ・スポンジ・チョコとなっており、全部で5層になっています。そしてこの間に挟まれたチョコも厚さが約5mmあり、スポンジ生地にもふんだんにチョコが練りこまれています。
もう逃げ場が無いくらいとにかくチョコレートが使われています。
<br> しかし不思議なことに結構あっさり食べられてしまいます。甘みがくどくなく、チョコレートが少しビターなところがあるからだと思います。チョコレートは元々甘いものではないので、チョコレートの風味がとてもよく活かされたケーキです。洋酒の香りもまろやかに漂ってきます。

高級感もたっぷり溢れていて、おもてなしにお出しするには適したケーキです。かなりシンプルな味わいなので、フレーバーティーとよく合うと思いました。


ミツバチの巣※2006年6月10日現在、HP改装中のため閲覧できません。

<クッキーシュークリームのデータ>
内容量 約500g(直径15cm×高さ4.5cm)/個(実測)
原材料 未調査。後ほど追記します





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」で
5位〜10位を行ったり来たりのデッドヒート!!
皆様のお力添えが必要ですm(_ _)m
よろしかったらポチッとクリックしてください。
posted by yama3 at 06:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。