2006年05月07日

ミキフーズ/冷やして美味しいバウムクーヘン

ミキフーズ/冷やして美味しいバウムクーヘン

本日紹介するバウムクーヘンは「ミキフーズ」様の「冷やして美味しいバウムクーヘン」です。かしっくすさんからお届けされたバウムクーヘンの1つです。これが最後の1個…悲しいなぁ(T△T)

「冷やして美味しい」と書いてありますが、どれくらい冷やすと美味しいのか気になりました。なので4等分に分けて実験しました。

ミキフーズ/冷やして美味しいバウムクーヘン

実験は下記の4つを行いました。
・常温
・冷凍しておいて、食べる少し前に常温
・ずっと冷蔵
・ずっと冷凍

それではまず「常温」の感想から。
常温で食べるとしっとりしてます。口当たりは滑らかで、卵の風味が感じられました。

次に「冷凍しておいて、食べる少し前に常温」です。
なんとなくパサついた感じがしました。なんとなく生地も固くなり、風味もあまり出ず、バウムクーヘンの旨味が失われた感がありました。

3番目に「ずっと冷蔵」です。
冷たくひんやりしている。かつ生地に柔らかさが残り、素材も感じられました。

最後に「ずっと冷凍」です。
表面が凍っていて食べた時に口に貼りつかないか心配でしたが、その心配は無用でした。表面はかなりサクサクした食感になりました。生地が中まで固くなり、バウムクーヘンの旨味もあまり感じられません。ただ暑い日に食べるとひんやりしているので美味しいかもしれません。冷凍バウムは普通とは違った食感が楽しめます。

総括ですが「ずっと冷蔵」が一番美味しく食べられました。次は常温で食べたものですね。
これ、市販のバウムですよね?それにしてはなかなかレベルの高い品だと思います。なにやらストロベリーという別の味もある様子。見かけたら即購入のバウムクーヘンですな。

「冷やして美味しい」と言ってもどれくらい冷やすと美味しいのか試したこの実験、今後のバウム道に良い経験となりました。


有限会社ミキフーズ(ホームページ無し)
株式会社ミキフーズとは別会社です。
住所:神奈川県横浜市神奈川区浦島町377
TEL:045-461-1163

<冷やして美味しいバウムクーヘンのデータ>
内容量 約120g(直径約10p(年輪幅約3p)×高さ約3.5p)/個(実測)
原材料 鶏卵、砂糖、小麦粉、マーガリン、コーンスターチ、オリゴ糖、乳化剤、膨張剤、香料、酒
(原材料の一部に乳と大豆含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:21| Comment(4) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンネモト/バームクーヘンin越谷献血ルーム

先日越谷献血ルームに行ってきました。
献血ルームではお菓子や飲み物がサーブされています。
なんとその中に見慣れたお菓子が!?

サンネモト/バームクーヘン in 越谷献血ルーム

わかりますか?かごの中で左側にあるのがバウムクーヘンです。
これは以前にお伝えした「サンネモト」様のバームクーヘンです。
>>以前の記事はコチラ

このような場所でバウムクーヘンにであるとは思っておらず、ちょっと感激してしまいました。
バウムクーヘンの波がジワリジワリと広がっていますね。


サンネモト株式会社:東京都足立区平野3-15-22
(ホームページ無し)→参考URL:http://fujiya-honten.co.jp/cgi-local/catalog.cgi?mode=detail&cate=1&code=4904206_019209-1

内容量 約27g(直径5,5cm×厚さ1cm)/個
原材料 鶏卵、小麦粉、砂糖、植物油脂(なたね油、パーム油)、コーンスターチ、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なごり本舗つたや/伝説のちーずケーキ

なごり本舗つたや/伝説のチーズケーキ

今日はかしっくすさんから贈られてきたバウムクーヘンセットの1つ「冷やして美味しいバウムクーヘン」をお届けする予定でしたが、とある実験中のため今日は別のものを紹介させていただきます。

バウムクーヘンが大好きでバウムアナライザー略してバマライザーを名乗るyama3ですが、チーズケーキが大好物でして、ベイクドチーズもレアチーズもチーズスフレもとのかくチーズケーキの類は大好きです。
というわけで「チーズケーキ」というカテゴリも作ってしまいました。。

今回ご紹介するチーズケーキは「なごり本舗つたや」様の「伝説のちーずケーキ」です。

伝説…すばらしい響きです。私も伝説を作りたいものです。
さてこのチーズケーキ、何が伝説なのかというと長くなるので割愛させていただきます(←オイ)
簡単に説明しましょう。とあるチーズケーキを焼くのがとてもうまいおばあさんがいました。いくらお金を積まれてもレシピを公開することはありませんでした。しかしある日お腹をすかせた店長がたまたまそのおばあさんのチーズケーキを食べる機会がありました。その店長の食べっぷりに惚れたのか、おばあさんは店長にそっとレシピを教えてくれました。それが「伝説のチーズケーキ」なのです。おばあさんに怒られるから一日30個しか作らないそうです。
>>詳しくはコチラ

なごり本舗つたや/伝説のチーズケーキ

家庭で焼くようなシンプルなチーズケーキです。
底はきめの細かいクッキー生地のベイクドチーズケーキです。
この底のクッキーがサクサクとした食感でまた香ばしく、それでいてチーズ部分はしっとりとなめらかです。チーズケーキはかなり重たさを感じるものが多いですが、これはまったく重たさを感じさせませんでした。口の中でとろけるような舌触りで、まさに「伝説のちーずケーキ」だと思います。店長さんが5分で1ホールをペロリとたいらげてしまったのもわかります。

これだけシンプルだと隠すものがありません。しかしこれは素直にとても美味しいと言えます。何も隠すものがないのに、これだけ美味しいということはかなりレベルが高い証拠です。

これはかなりの絶品チーズケーキです。また機会があれば食べてみたいチーズケーキですね。

楽天ショップでオークション開催中↓
伝説のちーずケーキ
伝説のちーずケーキ

なごり本舗つたや

<伝説のちーずケーキのデータ>
内容量 約450g(直径約14p×厚さ約5p)/個(実測)
原材料 卵、牛乳、コンスターチ、バター、砂糖、小麦粉、フランス産チーズ、アプリコットジャム





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

美坂屋/バナナバウムクーヘン

美坂屋/バナナバウムクーヘン

本日紹介するバウムクーヘンは「株式会社美坂屋」様の「バナナバウムクーヘン」です。かしっくすさんからお届けされたバウムクーヘンの1つです。

美坂屋様と言えば醗酵バターを使ったバウムクーヘンでバウムラーの間では有名ですが、このバナナバウムクーヘンには醗酵バターが使われていません。その代わりと言っては何ですが、バナナリキュールとバナナペーストがふんだんに使えれているのか、とても良いバナナの香りが封を開けた途端に漂ってきました。例によってアルコール製剤が使われているのですが、その匂いや風味は今回気になりませんでした。

美坂屋/バナナバウムクーヘン

バナナペーストが生地に練りこまれているので、かなり味はバナナしています。「商品の中の黒い粒はバナナの種です」とパッケージにお断りが書いてあるくらい、バナナペーストがふんだんに使われているようです。バナナ好きにはたまらない一品。
醗酵バターが使われていないせいか、若干濃厚さは薄い気がします。

乳糖製菓様から出されている「スティッククーヘン」にもバナナ味があって、それもかなりバナナの味がしっかり出ていました。しかし乳糖製菓様のスティッククーヘンは通販、もしくは西武百貨店系列の「ザ・ガーデン」でしか手に入れられません。
しかしこの美坂屋様のバウムクーヘン比較的手に入れやすいようで、各地のスーパーで売られている模様(私はまだ発見したことがありませんが)。ジャスコなど身近なスーパーで売られていて、それでいてかなりレベルの高いこのバウムクーヘンはかなりオススメです。見かけたらぜひ購入して食べてみてください。
私も見かけたらすかさずゲットしたいと思います。これはリピートしたくなる一品でした。


株式会社美坂屋

<バナナバウムクーヘンのデータ>
内容量 約150g(縦幅約13p(年輪幅約2p)×横幅約8p)/個(実測)
原材料 卵、糖類(砂糖・グラニュー糖)、小麦粉、マーガリン、麦芽糖、コーンスターチ、バナナペースト、ショートニング、はちみつ、バナナリキュール、植物油脂、食塩、粉乳、乳化剤、膨張剤、ソルビット、香料、ゲル化剤(ペクチン)、酸化防止剤(ビタミンC)、リン酸カルシウム、着色料(アナトー、カロチン、カロチノイド)、(原材料の一部に大豆・豚含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:44| Comment(6) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

パティスリーディラン/焼きバームクーヘン・紅茶(カット)

パティスリーディラン/焼きバームクーヘン・紅茶(カット)

さて今日お届けするバウムクーヘンは「パティスリーディラン」様の「焼きバームクーヘン・紅茶」です。これはカットされたものです。

封を開けた途端に紅茶の強い香りがしてくることはありませんでしたが、口の中に放り込むと紅茶の香りがそこはかとなく上品に広がります。紅茶にはそんなに詳しくないので銘柄は特定できませんが、どこかで飲んだことがあるような風味でしたので、一般に出回りやすい茶葉を使用していると思います。私見ではかすかにマスカットっぽい香りを感じたのでダージリンだと思っていますが…はてさて、真相はいかに??

パティスリーディラン/焼きバームクーヘン・紅茶(カット)

以前ディラン様のバウムクーヘンをお伝えした時にも書きましたが、年輪にそってよく剥けます。感触はふわふわとして柔らか。焼き色はしっかりついているけれど、生地はしっとりしています。この生地の加減がまた絶妙で口の中でほどけていくような感覚が味わえ、それがとても美味しく思えます。

これはカットされたもので個包装されているので保存は簡単ですが、ホールですとこの紅茶の香りを飛ばさないように、また他の香りが移らないように保存するのは難しいかもしれませんね。



ちなみにパティスリーディランではカットされたものだけでなくホールでも売られています。

◆焼きバームクーヘン(各1ホール750円)

◆蒸しバームクーヘン(各1ホール850円)

◆プティバームクーヘン※焼きバームクーヘンのカット(各190円)

こちらのお店ではネット販売は行われていませんが、電話による注文は出来ます。以上を参考にしていただいて、興味がわいた方はぜひ連絡してみてはいかがでしょうか?料金は後払いで、振込用紙が商品と一緒に送られてきます。

パティスリー・ディラン
代表者 中田稔
島根県松江市春日町190-1
0852-23-7878

<焼きバームクーヘン・紅茶(カット)のデータ>
内容量:約70g(長さ約11cm×年輪幅約4cm×厚さ約4cm)/個(実測)
原材料:
卵、上白糖、液糖、小麦粉、でん粉、コーンスターチ、バター、マーガリン、液体ショートニング、ベーキングパウダー、牛乳、ラム酒、マジパン、紅茶






にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
posted by yama3 at 08:01| Comment(6) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

おとぎの国メルヘン/夢のと・白チョコ

今日から私のゴールデンウィークが始まります。この期間はかしっくすさんから贈られてきたバウムクーヘンを楽しみたいと思います。先日お伝えした「バウムクーぱん」だけは賞味期限が近かったので食べましたが、その他は丁寧に保管してあります。今日からいただきたいと思いますので、レポートは後日になると思います。

さて、今日ご紹介するバウムクーヘンは「おとぎの国メルヘン」様から「夢のと・白チョコ」を紹介したいと思います。

夢のと・白チョコ

これはお試しセットとして税・送料込みでなんと1000円で購入できます。ただ現在は注文が殺到して売り切れているようです。母の日用で注文するとそれに対応したラッピングをしてくれたようです。
どれくらい殺到したかというと1000人くらいのお客様が来店したそうです。すごいですねぇ。メルヘン様のバウムクーヘンはとっても美味しいですから、この味を知ったらもうやめられませんよ。きっとこれからもメルヘン様は大変でしょう。

ちなみに楽天市場で購入される場合はコチラ↓
夢のとお試しバームクーヘン!!
夢のとお試しバームクーヘン!!

さてその味ですが、メルヘン様のバウムクーヘンは数多く紹介しているので割愛…といきたいところですがやっぱりそうもいきません。
ナイフを入れるといつもよりふんわりとした感触が感じられました。戻り具合がいつもと違ったのでしょうか?(「戻る」についてはコチラ)

黒チョコよりもスイートに感じました。それは多分ホワイトチョコレートだからだと思います。ホワイトチョコレート独特の甘みを強く感じました。そしてこのホワイトチョコレートの部分だけとても分離しやすく、切り分ける時にはがれてしまいました。

夢のと・白チョコ

上の写真はうまく切れた様子です。隠れている方が実ははがれてしまった方です。

夢のと・白チョコ

切った断面を見てみましょう。やはり年輪が細かくしっかりと現れています。このようにしっかりとした焼き上がりなので、メルヘン様の生地はしっかりどっしり、そしてしっとりとしたものになっています。食べてもくどい甘さなどは感じられず、とても食べやすいものとなっています。

また寝かすととても美味しくなります。生地自体に美味しさがどんどん染み込んでいくようです。市販バウムだとなかなかこうもいかず、寝かして美味しくなるのは手が込んで作られたバウムクーヘンの特徴だと思います。

はちみつの優しい甘さとラム酒の大人びた香りが特に感じられました。これはやはりオススメのバウムクーヘンです。

ちなみにお試し用の夢のとはサイズがいつもの半分くらいとなっています。そして本当は黒チョコです。今回は特別に白チョコにしていただきました。メルヘン様ありがとうございます☆




おとぎの国メルヘン
おとぎの国メルヘン店長のまじめなブログ



<夢のと・白チョコのデータ>
内容量:約300g(直径約18cm(年輪幅約6cm)×厚さ約4cm)/1個(実測)
原材料:
卵、砂糖、バター、小麦粉、でんぷん、植物油、ラム酒、ハチミツ、チョコレート
添加物 一切使用無し









にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。
続きを読む
posted by yama3 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

第一パン/バームクーぱん

バウムクーヘンの波がついにパンにまでやってきました。

第一パン/バームクーぱん

さ今回ご紹介するのは「第一パン」から出されている「バームクーぱん」です。
「バウムクーヘンをイメージでたリング状のパン」とパッケージに大きく書かれています。なので厳密に言えばこれはバウムクーヘンのカテゴリではないのですが、パンの世界にまでバウムクーヘンの波が押し寄せてきたという象徴としてバウムのカテゴリに含めたいと思います。
大砲巻の和風バウムクーヘン、そしてこのバームクーぱんとバウムクーヘンの波はあらゆるところに進出しています。
次はなんですかね?バウムクーヘンをイメージしたおにぎり?それじゃただの海苔巻きか(笑)

さて、試食の感想に移りますか。このバウムクーヘンは封を開けたらフワーといいパンの香りが漂ってきました。パン以外の何者でもないこの香り。
生地はフワッフワです。砂糖のアイシングがしてあります。冷えていないとこのアイシングが溶けて、食べていると手がべとべとになります。しかしこの手についたアイシングをペロッとなめるのもまた良しかな。

第一パン/バームクーぱん

こんな感じに何となく層になっています。さすがバウムクーヘンをイメージして作っているだけはあります。ただリング状なだけだったらドーナツと一緒ですからね。

なので層に沿って剥いてみました↓
第一パン/バームクーぱん

かしっくすさん、どうもありがとうございました。とても楽しくいただくことができましたよ♪


第一屋製パン株式会社
※新商品紹介(その他)の下の方にバームクーぱんがあります。

<バームクーぱんのデータ>
内容量 約140g(直径約15p(年輪幅約cm)×厚さ約6cm)/個(実測)
原材料 小麦粉、チョコレートフラワーペースト、砂糖、粉糖アイシング、植物油脂、パン酵母、卵、食塩、ソルビトール、糊料(増粘多糖類)、香料、イーストフード、ビタミンC、保存料(ソルビン酸)、乳化剤、
(原材料の一部に乳、大豆含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

彩食健美 楽天市場店/マロンバウム

「彩食健美 楽天市場店」でカステラ生地に栗を一粒入れ5層に焼き上げた『マロンバウム』というのが販売されているようです。
カステラ生地に栗を一粒入れ5層に焼き上げた《マロンバウム》

価格はバニラ×5・コーヒー×5の10個入りで1050円(送料別)だそうです。
でもこれってバウムクーヘンっぽくないですよねぇ…
気になるけど…


楽天市場での購入はコチラから↓

カステラ生地に栗を一粒入れ5層に焼き上げた《マロンバウム》2種ミックス
カステラ生地に栗を一粒入れ5層に焼き上げた《マロンバウム》2種ミックス


彩食健美 楽天市場店


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記ブログを始めました

私の中での位置づけではこの「yama3.blog」は「yama3.net」の一部として運営しているつもりです。
その「yama3.net」の中にあった「日記」のコンテンツを独立させブログ化いたしました。

yama3.diary
yama3.diary

以上、ご報告でした。「yama3.diary」もよろしくお願いいたします。
あ、それからついでに「yama3.blog」の自己紹介のところも少し変えました。顔写真をついに公開です(セピア調に加工してますが)。

yama3はこんな人です。これからもよろしくお願いいたします。




yama3.net
yama3.net」もよろしくお願いいたします。
posted by yama3 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイヨーフーズ/バウムクーヘン(ストロベリー)

いろんなスイーツがあるけれど、やっぱりバウムクーヘンが一番!バウムのためなら東へ西へ…といきたいところだけどそんなことしてたら、ウチの冷蔵庫が完全にバウム専用になってしまいます(既になりつつある今日この頃)。
ま、一時期はホントに溢れてた時もありましたが、今は落ち着いています。逆にバウムクーヘンが少なくなってくると不安になってきます。バウムクーヘン依存症?(笑)

タイヨーフーズ/バウムクーヘン・ストロベリー

さて、今回ご紹介するのは以前もお伝えした「タイヨーフーズ」という大阪にあるメカー(スーパー?)が作っているバウムクーヘンです。
前回「ストロベリー」もあるそうとレポートしましたが、そのストロベリーを発見しました。そして、早速購入しました。しかし「先に食べたいバウムがあるし、賞味期限も長いから」と後回しにされていたかわいそうなバウムでもあります。

このバウムクーヘンは封を開けたら苺の香りが結構漂ってきました。生地もほんのり苺色。苺ソースを生地に練り込んで作っているとのことです。
食べてみると、苺シロップと同様の風味を感じます。要するに作られた苺味です。アルコール製剤の乾燥剤がしっかり貼り付いていた部分はそのアルコール臭と風味が残り、口の中でイヤな風味を広げました。乾燥剤によってバウムの良さが失われるのは許せません。メーカーさんはこの辺の配慮をして欲しいと思いました。
お菓子やバウムの専門店だとこういう所にまで気を使っていて、乾燥剤などによって風味が損なわないようにしていますが、やはりこうした大量製造&販売しているところだとそういった細かい配慮までは無理なんでしょうか?非常に残念です。

生地もそれなりにふんわりしつつも崩れないと、市販バウムにしてはそこそこ美味しいのにそういった残念な部分があるのが惜しいです。ちなみにこのタイヨーフーズから出されている4種の中では一番特徴が出ていて、美味しかったです。


有限会社タイヨーフーズ(ホームページ無し)
住所:大阪府河内長野市北貴望ケ丘35-1
TEL:0721-56-3798

<バウムクーヘン(ストロベリー)のデータ>
内容量 約90g(長さ約8.5p(年輪幅約3p)×厚さ約3p)/個(実測)
原材料 卵、植物性油脂、小麦粉、砂糖、コーンスターチ(遺伝子組換えでない)、麦芽糖、全脂加糖練乳、ハチミツ、イチゴソース、ラム酒、食塩、ソルビット、乳化剤、膨張剤、酸化防止剤(ビタミンE)、香料、着色料(コチニール)、増粘多糖類、酸味料
(原材料の一部に大豆含みます)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(1) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。