2006年05月21日

コメントした際のエラーについて

「コメントした際にエラー表示となってコメントできない」という報告をいただきました。原因は不明ですが、もし他にもそういう方がいらっしゃいましたら。お手数ですがメールにて報告をしていただけますようよろしくお願いいたします。

メールアドレス:yama3_japan@yahoo.co.jp
※「@」が全角になっています。半角に修正してからお送りください。
posted by yama3 at 09:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パティスリーyama3/無花果ジャムのパウンドケーキ

昨日はまたパティスリーyama3が開店されました。
なのでお届けするの私が作ったパウンドケーキです。
全体像の写真はコチラ↓
無花果のパウンドケーキ

カットした写真はコチラ↓
無花果のパウンドケーキ

昨日はこれの他に蕗の下ごしらえもしてます。それについては日記ブログに書いてます。
>>日記ブログはコチラ

レシピはほとんど以前の小豆のパウンドケーキと変わっていません。
でも一応レシピも記載しておきますね。

材料(19cmのパウンド型1個分)
小麦粉 100g
2つ
バター 8g
ベーキングパウダー 2〜3g
砂糖 15g
無花果ジャム 200g

レシピ
1)
ボウルに卵白と砂糖を混ぜ、メレンゲを作る。
※しっかりと立つくらいまで混ぜましょう。
2)
そこに溶かしたバターを入れて、さらに混ぜる。
3)
混ぜたところに無花果ジャムを投入して、またさらに混ぜる
4)
頃合を見計らって小麦粉とベーキングパウダーをふるいながらボウルに入れ、ざっくりとかき混ぜる。
5)
型に生地を流し込み、あらかじめ180度くらいに温めておいたオーブンに入れ、30分ほど焼く。
6)
焼けたら型から取り出して荒熱を取る。
7)
荒熱が取れたら、ラップでぴっちり包んで一晩寝かせたら完成!!
<補足>
金属の型で作る場合はオーブンシートを型に敷いた方がいいです。
加糖されたジャムを使用しているの砂糖はかなり控えめで作っています。甘くしたかったらさらに加えればよいと思います。
別に無花果のジャムじゃなくてもいいです。


>>yama3.netでのレシピはコチラ

若干生地がもっちりした感じになりました。これはジャムのせいなのか、それとも生地の混ぜ具合の問題なのかわかりません。もしかすると他に要因があるのかもしれませんが。ジャム自体に果肉が多いものだったので、それが生地にもしっかり残っていて、種のプチプチ感が味わえて楽しく美味しく食べることができました。
一度作った経験があるおかげで以前よりも手早くできました。また作ってみようと思います。


パティスリーyama3 = yama3.net




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 09:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

銀座文明堂/バウムクーヘン(プレーン)

カルディコーヒーファームにオリジナルのコーヒーバウムクーヘンがあると先日「バウムクーヘン三昧」様で記事に取り上げられていたので、会社帰りに北千住店に寄ってみました。

>>バウムクーヘン三昧のカルディのコーヒーバウムクーヘンの記事はコチラ

>>そのバウムクーヘンの感想はコチラ

しかし発見することができず、すごすごと帰ろうと思いましたが、なんと目の前に嬉しいものが現れました!

銀座文明堂/バウムクーヘンの焼きたて場面

お店は銀座文明堂です。以前「匠のバウムクーヘン」をお伝えしましたね。
>>匠のバウムクーヘンの記事はコチラ

7段と5段と1段で売られていましたが、切り売りしているので頼めば好きな大きさにカットしてくれるかもしれません。
以前に食べた「匠のバウムクーヘン」とはちょっと違ったものだったので、とりあえず「プレーン」「チョコ」「抹茶」の3種を1つづつ買って来ました。1段切りで「プレーン」は1個136円、「チョコ」と「抹茶」はコーティングしてある分だけ高いのか1個157円でした。

銀座文明堂/バウムクーヘン

上の写真が買ってきたバウムクーヘンです。右から「抹茶」「チョコ」「プレーン」となっています。

それで「プレーン」を食べたのでその感想を今日は語りたいと思います。前振りが長くてすいませんm(_ _)m

銀座文明堂/バウムクーヘン

外側にはフォンダンがされており、これがかなりシャリシャリしてて美味しいです。
生地はとてもふんわりしてます。焼きたてって感じでした。しかし甘みは若干強めでした。
このバウムクーヘンは「匠」よりもやや小ぶりに作られていましたが、小ぶりな分だけ価格も抑え目でした。生地も匠よりもやや柔らかかったように思えます。柔らかいのは焼きたてだからでしょうか?

銀座文明堂/バウムクーヘン

それから切り売りしてるので包装も簡易です。原材料も書かれていないただの透明なビニールに入れられて販売されています。もしかすると包装が簡易な分だけ安いのかもしれません。だとしたらお得ですね。
プレーンは以前に食べた「匠」とほぼ同じと考えていいでしょう。その・のバウムに関してはまた後日にレポートするということで。

大きさも小さく、価格もお手ごろ、だけど味は非常に上品となかなか条件のいいバウムクーヘンだと思います。マルイ北千住店に行くことがあったら、ぜひ銀座文明堂に立ち寄られたらいかがでしょうか?目の前にバウムクーヘンの棒があるのをみることができる機会もそうそうないので、いい体験になると思います。



銀座文明堂


<バウムクーヘン(プレーン)のデータ>
内容量:約45g(直径約8cm(年輪幅3cm)×厚さ約3cm)/個(実測)
原材料:
卵、砂糖、バター、小麦粉、コーンスターチ、米飴、アーモンド、洋酒、杏ジャム、食塩、寒天、膨張剤、酸味料、ゲル化剤、香料(原材料の一部にりんご、オレンジ由来を含む)
※他しい原材料は記載されていないので不明。よって「匠」の原材料を記載。







にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加しています。
面白かったと思ったらバナーをクリックしてください。




<オマケ>

銀座文明堂/バウムクーヘン
「どれどれ、一口もらおうか」
posted by yama3 at 06:58| Comment(6) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

東京ばな奈/しっとりクーヘン

東京ばな奈/しっとりクーヘン
東京ばな奈/しっとりクーヘン

今日のyama3はバマライザーですよ〜。
本日ご紹介するバウムクーヘンは「東京ばな奈」様から出されている「しっとりクーヘンです。
「東京ばな奈」様から出されているバウムクーヘンは「しっとりクーヘン」「バウムブリュレ」「しっとり生クーヘン」「しっとりクーヘン」の4種です。今回はイチバンスタンダードと思われる「しっとりクーヘン」を選びました。
いや、選んだと言うよりそれしか選択権がなかったんですけどね。
たまたま東京駅にいく予定があり、そしてたまたま通りかかったので試しに購入してみました。残りがあまり無かったので今回のものになりました。

東京ばな奈/しっとりクーヘン

さてそのバウムクーヘンの感想ですが「しっとりクーヘン」というだけあってさすがにしっとりしてます。でも「治一郎のバウムクーヘン」とは違って、文明堂のカステラのようなしっとり感です。
>>治一郎のバウムクーヘンについてはコチラ (治一郎の耳

さてこのようにはっきりと色分けされた層となっているとバマライザーの好奇心がウズウズとうずいていきます。
なのでやってみました↓

東京ばな奈/しっとりクーヘン

綺麗にばらせました。左からチョコレート層(1.5cm)、バナナ層(1cm)、プレーン層(2.5cm)となっています。

このバウムクーヘンはしっとりしているけれど重たい食感はなく、軽い口当たりとなっています。原材料に使われている米粉がこのしっとり感を産んでいると説明書きに書いてありました。私はこの米粉がしっとり感を産むのと同時に軽い口当たりも産んでいるのだと思いました。
強い香りは感じませんでしたが、それが逆に「ほっ」とさせる要素となっています。そしてバナナとココアはよく合いますね。

ちなみに各色ごとに分割してますが、これが意外に難しいんです。
それぞれを単独に食べてもそれぞれの味がしっかりと出ているので、このバウムクーヘンはかなりしっかり作られたバウムクーヘンとなっています。

あとの2つも食べてみたいですね。また東京駅に行く機会があったら買ってみたいと思います。


東京ばな奈ワールド

<しっとりクーヘンのデータ>
内容量 約370g(直径約15p(年輪幅約5p)×厚さ約4p)/個(実測)
原材料 卵、砂糖、小麦粉、ショートニング、植物油脂、クリームチーズ、バター、米粉、クリーム(乳製品)、還元水飴、糯粉、洋酒、ココアパウダー、バナナペースト、レモンペースト、食塩、乳蛋白、乳糖、乳清、チーズホエイ、澱粉加水分解物、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料、甘味料(ステビア)、セルロース、カゼインNa、調味料(無機塩)、酸味料、リン酸塩(Na)、(原材料の一部にりんご、オレンジを含む)



※このバウムクーヘンを取り上げたブログ
バウムクーヘン三昧」様
殿のブログ」様
堺で働く番頭はんのブログ」様
chakaのバラ色の人生」様
乙女のおやつ」様
おいしい〜関西Life」様




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:17| Comment(10) | TrackBack(4) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

チーズケーキのseed/春いちごのチーズケーキ

チーズケーキのseed/春イチゴのチーズケーキ

今日もyama3はチーズケーキのアナライザーです。いやぁ、なんせ美味しいチーズケーキに出会ってしまったので。
でも大丈夫。バウムクーヘンに飽きてしまったわけではありません。バウムクーヘンが一番好きです。
その証拠にこんなものまで作ってしまいましたから↓
バウムクーヘン解析機

さて本日紹介するチーズケーキは「チーズケーキのseed」様の「春いちごのチーズケーキ」です。

このチーズケーキはクリームチーズに苺がふんだんに使われていて、苺の粒々感がとってもよく感じられました。また苺独特の甘酸っぱさもよく感じられて、心地よい甘みと酸味が口の中で広がります。苺ソースではなくて苺そのものを使っているので、この食感と味わいがでるんでしょうね。
スフレタイプのチーズケーキなので、とっても口当たりもふんわり滑らかです。底のグラハムクッキーもサクサクしていてとても食感が良かったです。

保存する際は冷凍庫に入れ、食べようと思った日の朝に冷蔵庫に移すとお昼くらいにちょうど食べ頃になります。切り分ける際は熱湯にナイフを通して、温めておくと綺麗に切り分けることができます。

ちなみにこのチーズケーキは春の期間限定販売となっていたので、今年はもう買うことができません。食べてみたいと思った方は来年までお待ちくださいませ。
他にも魅力的なチーズケーキはこのショップにはたくさんあるので、下部にお店のホームページへのリンクを掲載しておきますのでチェックしてみてはいかがでしょうか?


チーズケーキのseed

<春いちごのチーズケーキのデータ>
内容量 約350g(直径約17p×厚さ約4p)/1ホール(実測)
原材料 クリームチーズ、生クリーム、玉子、コーンスターチ、砂糖、いちご、レモン果汁、グラハムクラッカー、バター





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バウムクーヘン解析機

バウムラーの皆様、こんなものを作ってみました。

バウムクーヘン解析機

ちなみに私の結果はこうでした↓

///////////////////////////////////////////////////////////////////////

yama3の60%は島田製菓/長崎バウムクーヘンで出来ています
yama3の23%はラスクとバウムクーヘンのヤタロー/生クリームバウムクーヘン(プレーン)で出来ています
yama3の9%はおとぎの国メルヘン/キャラメルバームで出来ています
yama3の7%はおとぎの国メルヘン/お抹茶ジャポネで出来ています
yama3の1%はおとぎの国メルヘン/チーズバームクーヘンで出来ています

///////////////////////////////////////////////////////////////////////


皆さんはどういう結果がでましたか?
よろしかったらコメントに残してくださいね。




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 05:30| Comment(2) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

チーズケーキのseed/極上のチーズケーキ・パルメジャーノ風味

チーズケーキのseed/極上のチーズケーキ パルメジャーノ風味

今日のyama3はチーズのアナライザーです。バウムクーヘンを期待していた方スイマセンm(_ _)m
本日紹介するチーズケーキは「チーズケーキのseed」様の「極上のチーズケーキ・パルメジャーノ風味」です。

このチーズケーキはとにかく濃厚です。商品の紹介に「濃厚なチーズケーキが苦手な方はご遠慮下さい」とあるくらいです。
私は濃厚なチーズケーキが好きなので、全く問題なしです。むしろかかってこいって感じです。←なんじゃそりゃ

さてこのチーズケーキ、何が極上なのかというと素材のこだわりがまずあげられます。しっとりとしたオーストラリア産クリームチーズ、地元の新鮮玉子、バターはよつ葉等素材を厳選していて、しかも余計なものは添加しておりません。
そして食べた瞬間に独特なパルメジャーノチーズの風味がフワァーと口いっぱいに広がり、後からしっとりとしたオーストラア産クリームチーズが口の中にとろける展開となっています。クリーミーなベイクドチーズケーキです。
まさに「極上のチーズケーキ」です。

底はグラハムクッキーとなっています。もう少しサクサク感があったら私好みだったかなと思います。原材料に使われているバニラオイルが私には合わなかったのか、若干油っぽくも感じ、その分だけ味わいももったりと重く感じました。
しかしこの濃厚なチーズの風味はなんとも言えず、癖になる味です。濃厚なチーズケーキが好みという方は是非食べていただきたいチーズケーキです。

楽天ショップでの購入はコチラ↓
極上チーズケーキパルメジャーノ風味☆
極上チーズケーキ・パルメジャーノ風味


チーズケーキのseed

<極上のチーズケーキ・パルメジャーノ風味のデータ>
内容量 約400g(直径約17p×厚さ約3p)/1ホール(実測)
原材料 クリームチーズ、生クリーム、玉子、コーンスターチ、砂糖、パルメジャーノジャーノ、バニラオイル、塩、グラハムクラッカー、よつ葉バター





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:23| Comment(2) | TrackBack(0) | チーズケーキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

yama3.netを全面リニューアル

この「yama3.blog」の母体である「yama3.net」を全面リニューアルいたしました。全体的なスタイルは変えず、全体を大きめにそして明るめに構成しなおしました。
yama3.net」もよろしくお願いいたします<(_ _)>




yama3.diary
日記ブログもよろしくお願いいたします↑
posted by yama3 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おとぎの国メルヘン/母の日限定・カーネーションバウム

5月14日(日)は母の日でしたね。「おとぎの国メルヘン」様では「母の日限定・カーネーションバウム」を期間限定数量限定で販売していました。
今日ご紹介するバウムクーヘンはその「母の日限定・カーネーションバウム」です。

母の日限定・カーネーションバウム

これはパンプキンセサミやマロンDEジャポネと同様なデコレーションバウムです。
>>「マロンDEジャポネ」の試食の感想はコチラ

母の日限定・カーネーションバウム

外側のチョココーティングが梅のとと同じなので梅のとベースで作られたデコレーションバウムなのかと思えば、コーティングが梅のとと同じだけで中は普通の夢のとでした。
上のピンクのカーネーションはバタークリームで作られています。これが切り分ける時はサックリと固いのですが、口の中に入れるとほどけるように溶けていきます。また苺の粒が混ぜられていて、その粒々食感がたまりませんでした。
バウムクーヘンの穴の中にはふわふわのムースが詰まっています。しかもこのムースの中には洋梨のコンポートが入っていて、そのシャリシャリした食感とふわふわムースが口の中で見事に調和して美味しさの幅を広げていました。

母の日限定・カーネーションバウム

底にはマロンDEジャポネの時と同様にチョココーティングされたスポンジがしかれています。

カーネーションの甘酸っぱさがなんとも言えずに美味しかったのですが、実は私はバタークリームは食べると気持ち悪くなるので若干苦手です。なのでとても美味しかったのですが、バタークリームで無ければもっと気に入ったかなと思いました。郵送すると形が崩れるなどの関係からバタークリームを使ったのでしょうが、これがホイップクリームでできていたら理想的だと思いました。
バタークリームって少ししつこくありませんか?そんなところからもこれは年配の母親向けというより、若いお母さん向けの贈り物に適しているのかなと思いました。年配のお母様にはやはり今回「マァムクーヘン」として販売された「珠洲焼の里」が良いかと思います。
>>「珠洲焼の里」の試食の感想はコチラ

何にしても「おとぎの国メルヘン」様のバウムクーヘンはやはり美味しいです。デコレーションバウムは見た目にも華やかで楽しいので、いろんな種類のものが出てくれたらなぁと思いました。
でも夢のとのようなシンプルなのも好きです。そんな夢のとが、今「おとぎの国メルヘン」様では1万個オークションが開かれています。

楽天市場のオークション会場はコチラ↓
バームクーヘン◎夢のときりかぶ 【スイーツ10万個オークション】
<バームクーヘン◎夢のときりかぶ 1万個オークション

「夢のと食べてみたーい!」と思った方はこちらのオークションにご参加下さい。試すにはもってこいの企画だと思います。
そして私と一緒に「おとぎの国メルヘン」様のバウムクーヘンにハマりましょう!


おとぎの国メルヘン
おとぎの国メルヘン店長のまじめなブログ

<母の日限定・カーネーションバウムのデータ>
内容量 約500g(直径約16p(年輪幅約4p)×厚さ約4p)/個(実測)
原材料 卵、砂糖、バター、小麦粉、でんぷん、植物油、ラム酒、バニラ、洋ナシ
添加物 一切使用無し





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

セントレア空港限定・トヨタ自動車のバウムクーヘン/だいじなしっとりクーヘン

こ、こ、これは大変なものを発見してしまいました。

セントレア空港限定でトヨタ自動車のバウムクーヘンが販売されているらしいですよ!!
>>詳しくはコチラ

見た目は「東京ばな奈」様の「しっとりクーヘン」にそっくりです。名前も「だいじなしっとりクーヘン」だし。原材料に米粉が使われているところも似ています。
でも味は「プレーン」と「チョコ」から構成されているので、「東京ばな奈」様の「しっとりクーヘン」とは違いますね。

とってもとっても食べてみたいです!セントレア限定…なんとか手に入らないだろうか…
「近所に住んでるんで送りますよ!」という親切なお方、いらっしゃいましたらコメントorメールをお待ちしております!!


アイチック[クルマのお話PART1 チューぶとトヨ太の大冒険]




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 10:22| Comment(4) | TrackBack(0) | バウムクーヘン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明治製菓/チョコレート効果

チョコレート効果
チョコレート効果

昨日、5月14日は母の日。それにちなんだバウムクーヘンの紹介をしようと思いましたら、写真データをごっそり編集し忘れていたので本日のアップはできません。なので今日は別のものをご紹介したいと思います。

「チョコレート効果」というチョコレートが「明治製菓」様から出されています。ちょっと前にHP(yama3.net)関係のつながりで話題になったので、私も食べてみることにしました。
明治製菓様からは「72%」「86%」「99%」の3つがリリースされています。

チョコレート効果

まずは「72%」から。72%程度だと普通に出回っているチョコレートよりも少し苦みを感じる程度で、結構美味しく頂けます。苦みというより甘みをまだ感じます。
1箱でポリフェノール1700mg。

チョコレート効果

次に「86%」です。86%ほどになると結構苦みを感じ始めますが、まだ大丈夫です。奥底に甘みを感じます。
1箱でポリフェノール2100mg。

チョコレート効果

最後に「99%」です。99%カカオになると最早それはチョコレートではなくなります。かなりカカオ感が強く、そして口の中でざらつきが残ります。粘度がかなり高く、飲み物がないと口の中にいつまでもカカオが残っています。
1箱でポリフェノール1700mg。

口の中で溶かすようにじっくりと時間をかけて食べることを推奨されていますが「99%」に到ってはそんな悠長なことをしながら食べられるレベルではありませんでした。あまりの苦みに「早く口の中から流してしまわないといけないぞ」と身体が危険信号を発します。「苦い=毒」という本能があるので、それは仕方ないことでしょう。
しかし「これはとんでもなく苦いんだ」という先入観をもって食べればそんなに驚くこともない苦さでした。最近はどこでもみかけるようになったカカオ率の高いチョコレート、興味を持たれたらぜひ食べてみてください。
いろんなメーカーから出ていますが、明治製菓から出されているものは一番お買い得です。試されるならここからがよろしいかと。
しかし同じパーセンテージでも価格の違いは品質の違いとなっているようで、効果が違いますので他の商品も試されたらよいかと思います。


明治製菓


<チョコレート効果のデータ>
内容量 約70g(72%)、65g(86%)、45g(99%)/個(実測)
原材料
(72%、86%)
カカオマス、砂糖、ココアパウダー、ココアバター、植物油脂、乳化剤、香料
原材料
(99%)
カカオマス、ココアパウダー、乳化剤、香料





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:19| Comment(4) | TrackBack(1) | 洋菓子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

yama3.blogのロゴをちょこっと変えました

お気づきになられましたでしょうか?「yama3.blog」の「o」をバウムクーヘンに変えてみました。
バウムクーヘンをこよなく愛するバウムアナライザー略してバマライザーのyama3をこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m




yama3.diary
日記ブログもよろしくお願いいたします↑
posted by yama3 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肉のハナマサ/プロ仕様 生バウムクーヘン

ハナマサ/生バウムクーヘン
ハナマサ/生バウムクーヘン

今日のバウムクーヘンはなかなかいいですよ〜。なんてたって「プロ仕様」ですからね!

本日ご紹介するバウムクーヘンは「肉のハナマサ」様で作られている「プロ仕様 生バウムクーヘン」です。
肉のハナマサと言えば何にでも「プロ仕様」とつけることで有名ですが、まさかバウムクーヘンにまで「プロ仕様」という言葉が使われるとは思いませんでした。バマライザーとしてはどの辺が「プロ仕様」なのか気になり、つい購入してしまいました。

ハナマサ/生バウムクーヘン

「生クリームをブレンドし、ふんわりとソフトに焼き上げた、まろやかな味のバウムクーヘン」ですとパッケージに書いてあります。実に長いキャッチコピーですが、とてもわかりやすいです。別に焼いていないバウムクーヘンというワケでもなかったようです。
で、食べてみました。
確かにキャッチコピーには偽りはないようです。さすが「プロ仕様」(笑)
付け加えるならば甘みがやや強いというところでしょうか。
全体的に見ても以前に紹介した「生バウム・L」にそっくりです。原材料も一緒。でも作られている会社が違います。
これは「エースベーカリー」と「CGC」が全く同じバウムクーヘンを作っているのに会社が違うのと一緒でしょうか?

値段は250円以下と大変お得なバウムクーヘンでした。で、結局どの辺がプロ仕様だったかというと、それはわからずじまいです。この大きさでこの価格というところが「プロ仕様」?
肉のハナマサに行ったら探してみて下さい。「プロ仕様 生バウムクーヘン」と書いてあるのをみると、なぜか笑えますから。
とりあえず私は「どこがプロ仕様やねん!」とつっこんでおきました。


肉のハナマサ

<プロ仕様 生バウムクーヘンのデータ>
内容量 約300g(直径約14cm(年輪幅4cm)×厚さ約5cm)/個(実測)
原材料 鶏卵、小麦粉、砂糖、植物油脂、生クリーム、麦芽糖、でん粉、食塩、ソルビトール、乳化剤、膨張剤、着色料(カロチン)、酸化防止剤(V.E)、香料
(原材料の一部に大豆を含む)



<オマケ>
ハナマサ/生バウムクーヘン
かくれんぼ中




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:03| Comment(4) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

なごり本舗つたや/バウムクーヘン

なごり本舗つたや/バウムクーヘン

今日はちょっと変わったバウムクーヘンを紹介したいと思います。

前回「伝説のちーずケーキ」を紹介した「なごり本舗つたや」様の「バウムクーヘン」です。
このバウムクーヘンは今まで食べたことがない、とても特殊なバウムクーヘンでした。
何が変わっているのかというと香辛料が結構使われていて、香りも味もスパイシーなのです。「治一郎のバウムクーヘン」が日本の粋を凝らしたバウムクーヘンだとすると、こちらのバウムクーヘンは実にエスニックなのです。

香りの元となっているのは次の5種です。
バニラ
シナモン
ナツメグ
オールスパイス
ラム酒

この中でも香辛料であるシナモン、ナツメグ、オールスパイスがエスニックな雰囲気を醸し出す要因となっています。シナモンやナツメグが使われているバウムクーヘンはよくありますが、オールスパイスまで使われているバウムクーヘンはこれが初めてでした。
なので封を開けた途端に漂う香りに驚かされました。

なごり本舗つたや/バウムクーヘン

生地はしっかりと焼かれていて、焼き色もくっきりはっきりしています。軽い食感で水分は少なめ。でも口の中で水分不足によるぱさつきは感じられず、むしろ広がる香りが楽しめて良かったです。
甘さはそんなに強くなく、また年輪にそってよく剥けました
なごり本舗つたや/バウムクーヘン

これを食べていたらシルクロードを西へ向かって旅をしているイメージが湧いてきました。
このバウムクーヘンはバウムクーヘン単品では売られておらず、和菓子のセットの中の1つのなっているのが唯一のネックです。バウムクーヘンが数個セットになったものでもよいから、バウムクーヘンのみで販売されていたらバウムクーヘン好きとしてはありがたいなと思いました。


なごり本舗つたや

<バウムクーヘンのデータ>
内容量 約45g(直径約8.5cm(年輪幅2.5cm)×厚さ約2cm)/個(実測)
原材料 卵、砂糖、小麦粉、バター、膨張剤、バニラ、シナモン、ナツメグ、オールスパイス、ラム酒





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近、楽天のラッキーくじによく当たる

表題にもあるけれど、最近楽天のラッキーくじがよく当たります。といっても1ポイントばかりなのだけれど(^^;
それでも「ちりも積もれば山となる」、貴重な1ポイントです。
最近はなんとなく当たる予感がくじを引く前にするんですよ。「あ、今日当たるな」って。そしたら当たるんです。今朝もそうでした。

世の中不思議なこともあるもんだと思った日でした。




yama3.net
yama3.net」もよろしくお願いいたします。
posted by yama3 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

おとぎの国メルヘン/バウムクーヘン情報

「おとぎの国メルヘン」様ではただいま素敵な企画が行われています。

【母の日限定】カーネーションバウム

【母の日】用のカーネションをバウムデコレーションにしました!!
ポワール(洋ナシ)果肉入りムースと【夢のとバウム】のコンビネーション♪
バタークリームで絞り上げたカーネーションで感謝の気持ちを!!
【数量限定】お急ぎくださいませ!!

とあります。
う〜ん、とっても美味しそう。現在あと2個残っています。欲しい方は急いで!!

楽天市場で購入される場合はコチラ↓
【母の日限定】カーネーションバウム
【母の日限定】カーネーションバウム


次に紹介したいのがコチラ↓
バームクーヘン◎夢のときりかぶ 【スイーツ1万個オークション】

◎【きりかぶ】1個あたりの価格でご入札ください!!
【おとぎの国メルヘン】オリジナル【夢のときりかぶ】はカットバウムクーヘン【夢のと】の厚さ・重さが2倍
通常商品との厚さの比較
そして、気になるお値段は…
通常¥300のところ 一撃価格が、なんと¥248!!
とお得になっております!!
さらに 一撃価格(\248) で10個以上お買い上げいただきましたお客様には【送料無料】にさせていただきます♪
さらに!! 一撃価格(\248) で20個以上お買い上げのお客様には、人気のNO.1の【バウムの耳1個】の おまけつけちゃいます♪♪

と、言うことです。この文章を読むだけでもメルヘン様の興奮が伝わってきますね。

楽天市場で購入される場合はコチラ↓
バームクーヘン◎夢のときりかぶ 【スイーツ1万個オークション】
<バームクーヘン◎夢のときりかぶ 【スイーツ1万個オークション】


おとぎの国メルヘン
おとぎの国メルヘン店長のまじめなブログ




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルキン/生バウム・L

マルキン/生バウムL
マルキン/生バウムL
本日ご紹介するバウムクーヘンは「株式会社マルキン」様の「生バウム・L」です。以前に紹介した「ジャンボバウム」と似ているようでわずかにパッケージが違います。下部にいつも通り原材料を記載しているので見ていただきたいのですが、原材料はほぼ一緒です。違いといえば「生バウム・L」には酸化防止剤が入っていないことだけです。
>>ジャンボバウムの記事はコチラ

「生クリームの美味しさとコクを閉じこめました」とあります。以前に同じ株式会社マルキン様の「厚切りカットバウム」を紹介した時の「北海道牛乳のおいしさと国を閉じこめました」というキャッチコピーとほぼ同様のフレーズです。
ほっとする美味しさというコピーもなかなかステキですね。
>>厚切りカットバウムの記事はコチラ

マルキン/生バウムL

しかしそのキャッチコピーを使うだけあって確かに生クリームの風味をよく感じました。これは以前に食べたジャンボバウムよりも感じましたし、美味しいと思った点でもあります。似たような原材料ですが、わずかに違いを見つけることができました。
しかし食感や色合いがカステラに近く、生地のフワフワ感もカステラっぽいです。この大きさだからバウムの風格を保っていられますが、薄切りにしたら腰のないイナバウムでしょう。
>>「イナバウム」とは何じゃらホイという方はコチラ

市販バウム特有の粉っぽさはあるけれど、生クリームのおかげかそんなにパサパサはしていません。甘みはやや強めです。
このように年輪にそってよく剥けました↓
マルキン/生バウムL

大きさはかなりのもので、お値段もお手頃ですし、おやつバウムに最適な1品ではないでしょうか?熱いブラックコーヒーと一緒にどうぞ。
気になるのは名前の「L]という単語。やっぱりこれは「Large」の「L」なんですかねぇ??

株式会社マルキン


<生バウム・Lのデータ>
内容量 約400g(直径約14p(年輪幅約4p)×厚さ約6p)/個(実測)
原材料 鶏卵、砂糖、小麦粉、植物油脂、でん粉、麦芽糖、生クリーム、食塩、ソルビトール、膨張剤、乳化剤、着色料(カロチン)、香料
(その他大豆由来の原材料を含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

モンテール/バウムクーヘン

モンテール/バウムクーヘン
モンテール/バウムクーヘン

私の地元の八潮にはスイーツ販売製造を主業務としている「モンテール」の製造工場があります。そこでは工場直販売も行われており、通常価格よりも安く買うことができます。また商品としては扱えない規格外のものも破格の値段で売られています。

今回ご紹介するのはそのモンテールのバウムクーヘンです。モンテールの焼き菓子はこちらの工場での直販売か通販でしか買えないのでとても貴重です。しかしバウムクーヘンは規格外での販売はないので、通常価格となってます(通常価格1050円)。送料がかからない分だけ直接買えるのはお得ですけどね。

モンテール/バウムクーヘン

このバウムクーヘンはかなり美味しいです。美味しいバウムベスト5を挙げるならば、まず1つに入れてもいいくらいですね。
周囲にアイシングがされています(グラスアローと言うそうです)。このアイシングがかなりシャリシャリしていて、この食感がたまりません。これが美味しいポイントの1つ。
そして記事はとってもふんわり柔らかでしっとり感もあります。生クリームと醗酵バターの風味がとても豊かで、口の中でそれらがふんわりと広がり幸せな気分に浸れます。
周りのアイシングとこの風味豊かな味わいが高級感を漂わせています。バッハマンなどのドイツ風に近いというバウムクーヘンは食べたことがないのでわかりませんが、これは結構王道のバウムクーヘンに近いのではないかと思いました。

モンテール/バウムクーヘン

このバウムクーヘンは年輪にそってよく剥けます。また焼き色は中心が濃く、外側に行くほど薄くなっていきます。
アイシングの関係で要冷蔵となっています。そうしないとバウムクーヘンを包んでいるパッケージにアイシングがくっついてしまい、このバウムクーヘンの美味しさを逃すこととなりますのでご注意を。
また賞味期限がかなり短めで購入してから1〜2週間でお食べ下さいますようお願い申し上げます。

ちなみにこのモンテール八潮工場の工場直販売はクチコミで情報が広がり、午前中で商品が全て売り切れてしまうこともしばしば。私も開店とほぼ同時に行きましたが、30分ほど並びました。写真を撮って、取材も兼ねてみたかったのですがあまりにも混雑していたのでそれすらできませんでした。
もし行かれることがあれば、午前10時オープンに合わせて行かないと狙った商品は絶対に手に入れることはできません。みんなたくさんの商品を一度に買っていました。いっぱい買っていろんな人に配るんだそうです。なるほど。

ちなみにバウムクーヘンの試食もできます。

オンラインショップはコチラ↓
ケーキ、スイーツのモンテール@Yahooショップ

ケーキ スイーツのモンテール


<バウムクーヘンのデータ>
内容量 約300g(直径約14p(年輪幅約4p)×厚さ約4p)/個(実測)
原材料 卵、砂糖、加工油脂、生クリーム、でんぷん、小麦粉、トレハロース、アーモンド、醗酵バター、還元水飴、異性化液糖、洋酒、水飴、食塩、乳化剤、膨張剤、香料、
(その他大豆由来の原材料を含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

ご協力のお願い

テレビ東京で金曜日の25:30〜から放映されている「ブログの女王」という眞鍋かをりさんが出演している番組があります。この番組がAmebaブログ、gooブログ、Seesaaブログ、ココログ、ラヴログと組んで、「第1回ベストブログコンテスト」を開催しています。 。
締切は7月14日です。自薦・他薦とあります。
バウムクーヘンの巨匠を目指す私としては、ここで注目されて夢の一歩を歩んでみたいと思っております。

もしこのブログを見て、気に入りましたらご推薦していただきたいと思っています。

ご協力お願い申し上げますm(_ _)m

>>こちらからエントリーできます。


テレビ東京 「ブログの女王
posted by yama3 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ママ/厚切りバウムクーヘン

ママ/厚切りバウムクーヘン

本日紹介するバウムクーヘンは「ママ」様の「厚切りバウムクーヘン」です。


株式会社ママ(ホームページ無し)
※菓子専門商社株式会社宮田と関連した会社らしいです
住所:千葉県松戸市和名ヶ谷950-1
TEL:0120-601-670(お客様相談係)

<厚切りバウムクーヘンのデータ>
ママ/厚切りバウムクーヘン
内容量:約30g(縦幅約7p(年輪幅約4p)×横幅約3p)/個(実測)
原材料:
鶏卵、砂糖、小麦粉、植物油脂、でん粉、麦芽糖、牛乳、食塩、ソルビトール、膨張剤、乳化剤、着色料(カロチン)、香料
(原材料の一部に乳と大豆含む)

続きを読む
posted by yama3 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。