2006年04月11日

SEIYU/バウムクーヘン

ババッバ、バッバ、バウム〜♪(スポーツ飲料「VARM」の曲に乗せて)

セイユー/バウムクーヘン

今回ご紹介するバウムクーヘンはスーパーマーケットの「SEIYU」が独自開発したバウムクーヘンです。「バウムクーヘン」という潔い名前がステキです。
勘のいい人でなおかつ私のブログをよく見ている人なら今回のバウムクーヘンがどんなものだか出だしの歌から予想がつくかも。

さてさてどんなものだかはまず結論を申し上げるのにふさわしい写真からどうぞ↓
セイユー/バウムクーヘン

それはそれはもう見事なくらいのイナバウム!!
店頭に並んでいるときから自重に耐えきれず円形を保てないほどの腰の無い柔らかさだったんです。あまりのイナバウムさ加減に嬉しくなって思わず購入してしまいましたよ。
前からこの存在には気づいていたんですが、たいしたバウムクーヘンではないと思っていたので手を出していませんでした。しかし前回のイナバウム「スイートクーヘン」で実験して以来、イナバウムを見るとイナバウム度を測りたくてしょうがなくなってしまうんです。
このバウムクーヘンのイナバウム度はスイートクーヘンを遙かに凌駕するものでした。その自重に耐えきれず長時間持っているとひび割れて崩壊してしまうほどのもろさはバウムクーヘンとしての誇りはあるのかと疑ってしまいます 。

さて、バウ味の感想と行きますか。

セイユー/バウムクーヘン

ま、カットして断面などを見るとこんな感じです。
「ミルク風味のしっとりバウムクーヘン」というだけあってミルクの風味はなかなかです。しかししっとりはしているけど、妙にもっちりした感じがあります。ふわもっちりといった感じです。妙に水分が多く、ただでさえ柔らかい生地がこの重さによって、持ち上げると崩壊してしまう要因となっているようです。
また妙に癖のある甘さがいつまでも後味として残ります。大きさの割には198円とお買い得なところが唯一の救いといったところですね。
イナバウム度を測りたくて買いましたが、もう二度と手に取ることはないでしょう。イナバウムというものがどういうものか知りたい人は是非手にとって見てください。驚きますよ!!
反り返っても芯が残っている荒川静香選手のイナバウアーを見習って欲しいものですな!!( ̄3 ̄)


SEIYU

<バウムクーヘンのデータ>
内容量 約230g(長さ約14p(年輪幅約4.5p)×厚さ約3p)/個(実測)
原材料 鶏卵、小麦粉、砂糖、植物油脂、マーガリン、加糖練乳、乳化剤、膨張剤、香料
(原材料の一部に大豆含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:36| Comment(2) | TrackBack(1) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

本格Baumkuchen専門店ゆふいん/伴天連バーム(サンプル)

本格Baumkuchen専門店ゆふいん/伴天連バーム

キタ━(゚∀゚)━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━(゚∀゚)━!!!

何やら私の周りのバウムラーの皆様はご試食なされた上に、ブログにアップしているので、ちょっと遅れた感のあるyama3です。
今日ご紹介するのは「本格Baumkuchen専門店ゆふいん」の「伴天連バーム(サンプル)です。このサンプルは先着1000名様にプレゼントというもので、私のブログでも毎日検索ワードに入っているほど、話題のあったバウムクーヘンです。今でも毎日検索にひっかかっています。
ちなみにこのバウムクーヘンは1700名の方にお届けされたようです。お疲れ様でした。

本格Baumkuchen専門店ゆふいん/伴天連バーム

「厚生労働大臣賞を受賞した職人が伝統製法で焼き上げた本格バームクーヘン。シンプルだけど味わい深い、しっとり濃厚なバームクーヘンです。」とのこと。原材料も由布市産の鶏卵、牛乳など厳選した材料を使用して由布院がギュッとつまったバームクーヘンとのことなので、これは期待が持てます。

それでは早速。

パクッ!

「Oh!!So, tasty and moistly!!」

思わず人格が変わってしまうほどの美味しさ。さすがに焼きたてにこだわり1日に午前36個、午後に36個、合計1日72個しか焼かないだけはあります。そのしっとり感はなかなかで、手に持っただけでも伝わってきます。
外側はホワイトチョコレートがついています。コーティングというより刻んだものをまぶした感じです。

バウムクーヘン三昧」のかしっくすさんが「セロテープのようにつるつる〜と剥がれる」と申していたので、試しに挑戦。
写真はコチラ↓
本格Baumkuchen専門店ゆふいん/伴天連バーム

甘さは結構控えめ。原材料が書かれていないので何のナッツかまでは究明できませんが、ナッツの風味を奥底に感じました。アーモンド?いや、違うなぁ…
もっといっぱいできたてを食べたらわかるかも(笑)

伴天連さんのように全国に布教したくなるバウムでした。由布院に行きたい…

ネットでは「ゆふいん特選朝霧市場」というショップを5月目途にyahooショッピングモールへ出店の予定です。そしたらこの美味しいバウムクーヘンがまた食べられますよ!皆さん、心待ちにしましょうね。


本格Baumkuchen専門店ゆふいん

本格Baumkuchen専門店ゆふいん
伴天連バーム
TEL 0977-85-3811
FAX 0977-85-5459

<伴天連バーム(サンプル)のデータ>
内容量 約40g(直径約8p(年輪幅約2.5p)×厚さ約1p)/個(実測)
原材料 原材料無表記のため不明





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(1) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

大砲巻に写真追加

先日紹介した大砲巻に桜餡と黒餡の写真が見つかりましたので追加しました。

こんな感じです↓

大砲巻とhide




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

CGCジャパン/厚切りバウムクーヘン

CGC/厚切りバウムクーヘン

今日お届けするバウムクーヘンは「CGCジャパン」グループの出している「厚切りバウムクーヘン」です。ずいぶん前に紹介した「お買い得バウムクーヘン」もCGCの製品だったようです。あれはまだバマライザーじゃない頃に食べたバウムクーヘンなので、詳しく紹介していませんね。

さてこのバウムクーヘンですが、こうしたカットされたバウムクーヘンのパターン通り、ホットケーキミックスで作ったような感じです。ま、予想通りだったのでその辺は気にしません。むしろこのイメージを覆すほどのものだったら驚きますね。
もちろん甘みも原材料から引き出されたものではなく、砂糖などの添加物などのものだけです。そして腰の無いイナバウムなフワフワ感もお買い得パックに共通したものですね。
でもこのバウムクーヘン、面白いほどよく剥けるんです。ただ剥くと崩壊も始まるので写真には収めてません。オーブンで焼くとさらに良く剥けるようになります。
そういえばこのバウムクーヘン、焼いてもそんなにバウ味に変化がありません。凍らしてもあまり変化がありませんでした。そういう意味では面白みの少ないバウムクーヘンです。

ところでこのバウムクーヘン、個包装になっているのですがその包装に書かれた文字が可愛いんです。
写真はコチラ↓
CGC/厚切りバウムクーヘン

読めますか?ひらがなで「ばうむくうへん」って書いてあるんです。しかも幼稚園児が書いたみたいな幼い手書き風です。思わずほんわかしてしまいました。バウ味はたいしたことがなかったけど、こういったところで楽しめたので良しとします。


CGCジャパン

<厚切りバウムクーヘンのデータ>
内容量 約30g(長さ約6p(年輪幅約3.5p)×厚さ約3.5p)/個(実測)
原材料 鶏卵、砂糖、小麦粉、食用油脂、マルトース水飴、澱粉、蜂蜜、ワインタイプ醗酵調味料、全粉乳、加糖れん乳、発酵乳、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、ph調整剤、ソルビトール、香料、着色料(カロチン)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 06:53| Comment(1) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

文寿庵 飴文/大砲巻

大砲巻

キットカットと比べてみました。やっぱり長いですね〜〜〜〜〜。
なんだかんだ言って大砲巻が好きなyama3です。大砲巻は「春彩巻」「秋彩巻」といった季節限定品の他に、通常販売されているものがあります。
そんなわけで今回は私が食べた大砲巻の各種を紹介したいと思います。

大砲巻

これは白餡と抹茶の大砲巻です。
白餡はさっぱりとした甘さになっています。小豆ではなく雪手亡が使われています。餡は使われた豆によって雰囲気が変わるから面白いですね。

抹茶餡はそんなに抹茶の風味は強くありませんでした。春彩巻のウグイス餡の方が美味しかったように思えます。

ウグイス餡が混じっている方が春らしさをより感じられました。口の中で爽やかな春風が吹く感じです。これがよもぎ餡だったらさらに春を感じられそうです。

大砲巻

断面の拡大図です。和風バウムクーヘンの年輪はこんな感じです。ま、くるくるっと巻いて層になっているからバウムクーヘンと言っているだけで、実際はバウムクーヘンとは全く違います。何度も言いますが、これは和菓子です。

大砲巻とhide
桜餡は春彩巻にも使われていますが、春彩巻のように2種の餡と一緒になっているわけではなく、桜餡オンリーとなっています。桜餡を食べたら桜餅が食べたくなりました。桜の季節にはやっぱり桜餅ですね。

黒餡は普通の小豆餡です。こし餡となっています。これが一番どら焼きに近いものだと思います。長いどら焼きが食べたい方はぜひご注文を。

どの大砲巻にも言えることですが、餡はしっとり生地はふんわりもっちりした感じになっています。生地と餡の相性がバッチリなので和菓子好きじゃなくても納得の味となっています。バウムラーには「バウムじゃない!」と思われてしまうと思いますが…

楽天市場での購入はコチラから↓
0325アップ祭10 0330アップ祭10【桜の季節限定】日本の桜を感じてください和のやさしい甘さが伝...
大砲巻


ちた屋特産市場
文寿庵 飴文

<大砲巻(春彩巻)のデータ>
内容量 約250g(長さ約30cm×太さ約4cm)/個(実測)
原材料 餡、小麦粉、卵、砂糖、水飴、膨張剤


<オマケ>
大砲巻とhide
「お代官様、これが今年の年貢ですじゃ〜。」

大砲巻とhide
「黒船が来ようとこの大砲で一発さ!」




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

おとぎの国メルヘン/お抹茶バームラスク

メルヘンのバームラスク・抹茶

ラスクは好きですか?バウムクーヘンは好きですか?両方食べたいなって思ったことありませんか?そんな贅沢な悩みを一発で解消してしまうのが今回紹介するバウムクーヘンです。いや、バウムクーヘンといってよいのかわかりませんが、、、

で、試食の感想ですが、これはお抹茶バームを薄くスライスしてじっくり丁寧に丹念に焼き上げたラスクなので、とても抹茶の爽やかな香りが広がります。食べても口の中がお茶の芳醇な香りが広がって気持ちがいいです。やっぱり抹茶のお菓子は香りが命ですね。この香りのおかげでとてもリラックスできます。

じゃ、ここからは遊びのコーナーです(笑)

メルヘンのバームラスク・抹茶

年輪に沿って剥いて(割って?)みました。非常によく剥け(割れ?)ます。それはもう面白いくらいにパリパリと(笑)
隙間から覗くサリーの目がステキです。

メルヘンのバームラスク・抹茶

積み上げてみました。新東京タワーに対抗です。新名所になれるかな?

メルヘンのバームラスク・抹茶
『ラスクタワー前で記念写真』

このバームラスクはバウムクーヘンをカットして、スライスしたものです。もともとは円柱状だったはず。
なので復活させてみました↓
メルヘンのバームラスク・抹茶

元々はこんな感じ?お抹茶バームだけで食べたことがないのでわかりません。でもきっとこんな感じでしょう。

さて、こんな風に遊んだバームラスクですが、とてもサクサクしてて食べやすいです。そしてとても美味しいです。4種類のバームクーヘンとバームラスクが一緒になったお試しセットが税・送料込みで2940円となっています。興味をもたれた方や「おとぎの国メルヘン」様のバウムクーヘンを食べたことが無い方はお試しになられたらいかがでしょうか?
楽天市場での注文はコチラ↓
バームラスクつき夢のお試しセット!!
バームラスクつき夢のお試しセット

「おとぎの国メルヘン」様の魅力にハマってしまった方にはコチラがオススメです↓
遂にでた!新作フレーバーバームセット〜厚切り
リピーター様先行!!新作フレーバーバームセット〜厚切り

メルヘン様のバウムクーヘンはまた食べたくなる味です。ぜひぜひ味わったことが無い方に食べていただきたいバウムクーヘンショップです。

ところでメルヘン様、ここで提案なのですがバウムクーヘンの耳をラスクにしてみませんか?普段からちょっとサクサク食感のあの部分をラスクにしたらかなり香ばしく、そして美味しくなりそうな気がしませんか?
2006年はバウムクーヘンイヤーになる予感もしますし、「year」と「ear」をかけて「バームラスクイヤー2006」なんぞの名前で売り出したりしませんかねぇ???


おとぎの国メルヘン
おとぎの国メルヘン店長のまじめなブログ

<お抹茶バームラスクのデータ>
内容量 約180g(長さ約19p(年輪幅約3p)×横幅約5p)/1袋(実測)
※1個だと厚さ5mm、重さ5g
原材料 卵、バター、グラニュー糖、薄力粉、コンスターチ、はちみつ、エサンテ、ラム酒、クロレラ入りお抹茶
添加物 一切使用無し。





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

文寿庵 飴文/大砲巻(春彩巻)

春彩巻
Q.これは何でしょう?
ヒント:とても長い

チチチチチチチチチチチチ・・・・・・・

正解はコレだー!↓
春彩巻
A.春彩巻

今回は長さが比較できるようにと自宅で使っている菜箸を並べてみました。菜箸といったら長いもの。それと同等の長さのこの和菓子は凄いですよね〜。その長さは30pあります。「1人3pづつでも10人にわけられる」とショップの人は申しております。
1つ不思議だったのが「名物大砲巻」といった焼き印が入っていなかったこと。これは偶然?それともわざと?同じ季節限定の「秋彩巻」に入っていたのに。

春彩巻

正確に言えば「大砲巻」という商品で春限定の商品のこれは「春彩巻」と言います。前回、恵方巻チャレンジに使用したのは「秋彩巻」です。春彩巻は桜餡とウグイス餡、桜餡と白餡といった混合餡が2本セットとなっています。ピンクや白、そして緑が梅や桜、よもぎなどの春を思わせます。

餡をくるんだ生地はふんわり、そしてもっちりしてます。和風バームクーヘンを紹介されていますが、やっぱりこれは和菓子です。どら焼きや饅頭とほとんど同じです。どら焼きが好きな人はきっと大満足♪
ウグイス餡が混じっている方が春らしさをより感じられました。口の中で爽やかな春風が吹く感じです。これがよもぎ餡だったらさらに春を感じられそうです。

3月〜4月限定のものです。お花見にも最適ですが、ひな祭りに食べてもいいかもしれませんね。

楽天市場での購入はコチラから↓
0325アップ祭10 0330アップ祭10【桜の季節限定】日本の桜を感じてください和のやさしい甘さが伝...
【桜の季節限定】春彩巻


ちた屋特産市場
文寿庵 飴文

<大砲巻(春彩巻)のデータ>
内容量 約250g(長さ約30cm×太さ約4cm)/個(実測)
原材料 餡、小麦粉、卵、砂糖、水飴、膨張剤


<オマケ>
春彩巻
これも一応「バウムの耳」です(笑)




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:34| Comment(2) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

美松製菓/スイートクーヘン・プレーン

ババッバ、バッバ、バウム〜♪(スポーツ飲料「VARM」の曲に乗せて)

美松製菓/スイートクーヘン

はい、ノリノリでお伝えする今日のバウムクーヘンは「美松製菓」様のスイートクーヘンです。ちなみにこれでっかく「Baum Kuchen」と書かれていますが、正式名称は「スイートクーヘン」です。

「ノリノリになってしまうほどなの?」と期待されたアナタ、

全然違います!

これはもう見事なくらいイナバウムだったんですよ。これは写真に撮ってお知らせしなくてはならないです。
と言うわけで写真はコチラ↓
美松製菓/スイートクーヘン

どうです?「へにゃ〜ん」と反ってますでしょ?しかもこの後、柔らかすぎて折れてしまうというハプニングも!!この写真が若干ぶれているのも、実は崩壊が始まっていたからなんです。

これはもともとこのようにスライスされていたわけではありません。ただ袋から取り出した時に、あまりにも柔らかかったので「これはイナバウムだ!!」と確信し、写真に収めようと思ったわけです。で、その結果は以上の写真になるわけです。
世界初のイナバウムの瞬間を撮った写真です。貴重ですよ、コレは(他に撮る人がいないだけ)

では気を取り直して、バウ味の感想と行きますか。
美松製菓/スイートクーヘン

ま、カットして断面などを見るとこんな感じです。
かな〜り柔らかで、乳化剤とか膨張剤でフワフワにさせすぎ!って感じです。見た目が「札幌グランドホテルのバウムクーヘン(バニラ)、(チョコレート)」に似ていたから期待していただけに、かなり残念度が高かったですね〜。
生地もフワフワの割には、パサつき気味でした。甘みも砂糖などの添加物によってつけられたものばかり感じ、卵の風味なども感じられませんでした。ま、たしかに「スイートクーヘン」というだけあって、かなり甘みが強いのでしょうが。
とりえとしては安くて大きいといったところでしょうか。かなり残念賞なバウムクーヘンでした。


株式会社美松製菓福島工場(ホームページ無し)
福島県白河市表郷番沢字上大1

<スイートクーヘン・プレーンのデータ>
内容量 約350g(長さ約13p(年輪幅約3.5p)×厚さ約8p)/個(実測)
原材料 鶏卵、小麦粉、砂糖、植物油脂、マーガリン、加糖練乳、液糖、乳化剤、膨張剤、香料
(原材料の一部に大豆含む)


ちなみにまだ冷凍庫で眠ってます。寝かしたら美味しくなるかなっという期待をこめて。あと、オーブンでも焼いて食べてみようっと。




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

マルキン/厚切りカットバウム

マルキン/厚切りカットバウム

今日お届けするバウムクーヘンは「株式会社マルキン」様の「厚切りカットバウム」です。
あ!?
マルキン/厚切りカットバウム

コラ!ロザンナ、つまみ食いはダメだろ!!

すいません、油断してたら食べられてしまいました。

気を取り直して、バウ味の感想と行きますか。
「北海道牛乳のおいしさと国を閉じこめました」というキャッチコピーなだけあって、ミルクの風味はなかなかです。しかしジャンクバウムの悲しさかな、バウムクーヘン型のカステラといった感じが抜けきれていないのはいなめません。でもこの風味は好きです。
この変に柔らかな感じは乳化剤や膨張剤などの添加物によってフワフワ感を出そうとしているからでしょう。コストを下げるためには仕方ないことだと思います。ま、おやつバウムには最適ですね。
このフワフワ感はカットされていなかったら、きっとイナバウムでしょう。

ちなみにこのバウムクーヘン、ミルクの風味が濃厚なのでよ〜く冷凍しておくと、アイスクリームのような風味も味わえます。ちょっとお得な雰囲気も味わえるので、購入する機会があったら試してみてください。

その他にも私はこういう風にして食べてみました↓
マルキン/厚切りカットバウム

ラスク風になるかなっと思い、オーブンで焼いてみました。薄くスライスしたこともあったのですが、それは焼きすぎて丸焦げになってしまったので、捨てました。もったいない…
なのでその反省をふまえ、これはスライスしないでまんまで焼いたものです。表面はサクサク、中はフワフワといった感じになり、これまた違う表情を出して美味しかったです。


株式会社マルキン

<厚切りカットバウムのデータ>
内容量 約30g(長さ約6.5p(年輪幅約3.5p)×厚さ約2.5p)/個(実測)
原材料 鶏卵、砂糖、小麦粉、植物油脂、でん粉、麦芽糖、、牛乳、食塩、ソルビトール、膨張剤、乳化剤、着色料(カロチン)、香料
(原材料の一部に大豆含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 08:59| Comment(8) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

4月1日は就職1周年記念日

昨日は私の就職1周年記念日だったのです。というわけで楽しいことをいろいろしました。バウムクーヘンパーティー開催です。
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

ベルクーヘンのレポート
マロンDeジャポネのレポート
イナバウアムクーヘンのレポート

かなり調子に乗ってます。笑っていただけると嬉しいですヽ( ´¬`)ノ




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳糖製菓/ベルクーヘン

ベルクーヘン

ガラーン♪ゴローン♪

鐘が鳴り響きます。美しい音色です。

ウソです。鳴り響きません。でも美味しい鐘です(笑)
今回ご紹介するのは「乳糖製菓」様のベルクーヘンです。
ベルクーヘン

こちらは名前にもあるとおり鐘の形をしたバウムクーヘンです。ツボの形をしたバウムクーヘンなどは売られているのは見たことがありますが、鐘の形をしたバウムクーヘンはここのショップ以外では見たことがありません。
このバウムクーヘンはチョコレートコーティングされています。その厚さは約1.5mmといったところでしょうか。そこに刻まれたホワイトチョコレートが一面に散りばめられています。
ベルクーヘン

このチョコレート、かなりお酒の風味が強く、かなり大人向けの感じがします。また乳糖製菓様のバウムクーヘンにしては珍しく、生地がしっとりしていなくて、パサパサしていました。
あっぷるくーへんも若干生地の水分が少ないものでしたが、あれはリンゴと一緒に食べることを想定しての作りでした。しかしこのバウムクーヘンはチョコレートと一緒に食べてもしっとり感が補足されるわけではありませんでした。このパサパサ感はちょっとイケてません。残念賞です。
ちなみにスティッククーヘンのオレンジ味と同じようにオレンジペーストが使われていて、マーマレード風味が広がります。しかしチョコレートのお酒の風味とこのオレンジの風味があまりあっていないように思えて「オレンジ味は必要ないのでは?」という感想も覚えました。

しかしこのバウムクーヘンは寝かすと絶対に美味しくなる気がします。しっとり感が出てくると思うのです。そういった秘められたポテンシャルを感じました。賞味期限を見てもかなり日持ちします。なのでしばらく寝かしてみて、美味しくなるか試してみたいと思います。そしたらこの記事に追記します。追加レポートを楽しみにしていてください。


株式会社 乳糖製菓
〒130-0012 東京都墨田区太平3-3-11
TEL:03-3622-6732
FAX:03-3622-7882

下町バウムクーヘンの「株式会社 乳糖製菓」

オンラインショップへはコチラから↓
下町のバウムクーヘンの乳糖製菓・オンラインショップ
下町のバウムクーヘンの乳糖製菓・seesaaショッピング


<ベルクーヘンのデータ>
内容量 約430g(直径[上辺約9p(年輪幅3p)、下辺約12p(年輪幅4p)]×高さ約9p)/個(実測)
原材料 卵、砂糖、小麦粉、マーガリン、コーンスターチ、オリゴ糖、 オレンジペースト、チョコレート、乳化剤、膨張剤、香料、着色料(カロチノイド)
(原材料の一部に乳と大豆を含む)





にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
続きを読む
posted by yama3 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おとぎの国メルヘン/マロンDeジャポネ

マロンDeジャポネ

僕の大好きなバウムクーヘンショップ「おとぎの国メルヘン」様の「マロンDeジャポネ」です。私は抹茶のお菓子も、モンブランも、バウムクーヘンも大好きなのですが、これはその全てを混ぜてしまった私にとって夢のようなお菓子なのです!!

マロンDeジャポネ

マロンDeジャポネ

写真がないと解説が難しいバウムクーヘンなのでまずカットした写真をお見せしました。

栗は渋皮付きです。栗の甘みをいかされたシロップ煮です。
バウムクーヘンの穴の部分に抹茶アイスが「これでもか!」っていうくらい詰まっています。この抹茶アイスはかなり甘さ控えめで、抹茶の風味も豊かでこれだけでも美味しくいただけます。
この抹茶アイスの上には練乳アイスが潜んでいて、しかもその中には小豆が混ざっています。
そして底の部分はクッキー生地となっています。これがまたサクサクしていてとても美味しいのです。しかもここにも良い仕事が施されていて、アイスが染みてサクサク感が失われないように、ホワイトチョコレートコーティングされているのです。なのでいつまでたってもサクサク感が楽しめるようになっています。すばらしい!!

バマライザーとしては肝心のバウムクーヘンが気になります。
バウムクーヘン自体も抹茶味となっています。これがまたとてもすばらしい仕事をしていまして、抹茶の爽やかな香りが口の中で広がっていきます。あまりにも芳醇な香りに思わずウットリ…
冷凍でお届けされるので生地はかなり固めです。ナイフで切り分けるのもちょっと苦労しました。

全体的に甘さが控えめでとても食べやすくなっています。これは私にとって、夢のようなスイーツでした。もう最高としかいいようがありません。何回食べてもいいなと思いました。何かの記念にいかがでしょうか?


おとぎの国メルヘン
おとぎの国メルヘン店長のまじめなブログ

<マロンDeジャポネのデータ>
内容量 約870g(直径約17p(年輪幅約3p)×厚さ約4.5p)/個(実測)
原材料 卵、バター、グラニュー糖、薄力粉、はちみつ、チョコレート、エサンテ、ラム酒、クロレラ入りお抹茶、マロンペースト、栗、生クリーム
添加物 一切使用無し。


<オマケ>
マロンDeジャポネ
みんな揃って「ハイ、チーズ!」




にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 10:39| Comment(2) | TrackBack(0) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

船橋屋/イナバウアムクーヘン

船橋製菓/イナバウアムクーヘン

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ちまたで噂のイナバウアムクーヘンです。あまりにも大反響でお店はてんやわんやだそう。私の予想通りですね。受付開始と同時に予約して正解でした。

「ドイツ風のハードタイプの最高級の材料を使ったバウムクーヘンです。1つ1つ職人の手作りです」とあります。私の定義した「イナバウム」とどう違うのか気になります。ええ、非常に気になりますとも!!

でもその前に…
船橋製菓/イナバウアムクーヘン

私はアーチェリーをしていまして、ちょっと金メダルをとってみた気分に浸ってみました。

裏はこんな風になっていて、リボンはセロテープとシールでとめられていました。
船橋製菓/イナバウアムクーヘン

袋から出すとこんな感じです。
船橋製菓/イナバウアムクーヘン

さあ、いただいてみましょうか。

パクッ

「イナバウアー!!」
船橋製菓/イナバウアムクーヘン

yama3も思わずイナバウアー!

ゴールドメダルはかじるものという決まりがあります。もちろんかじってみました。
船橋製菓/イナバウアムクーヘン

そのバウ味ですが、結構甘みは強いです。洋酒とナツメグの風味も結構強く感じられます。さすがはハードなバウムクーヘンというだけあって、まったくイナバウムではありません。さすがにアイスリンクのような固さではありませんでしたが。
話のネタには最高のものでした。期間限定で電話、もしくはFAXでの注文を承っているとのことです。お値段は1つ367円ナリ。
限定1名様にこの残った円盤の厚紙を差し上げます。ご希望の方はyama3までメール、またはこの記事にコメントを残してください。

<船橋屋本店>
住所:福島県相馬市中村字大町73
TEL:0244-35-1680、0244-35-2784
FAX:0244-36-7203


船橋屋


<イナバウアムクーヘンのデータ>
内容量 約80g(直径約9p(年輪幅約2.5p)×厚さ約2.5p)/個(実測)
原材料 卵、小麦粉、バター、コンスターチ、練乳、洋酒、ナツメグ、チョコレート、塩、膨張剤


卵が使われていないんですよ。タイプミス?
※4月3日、原材料に「卵」追加。やっぱり印刷ミスだったようです。

<オマケ>
残った円盤でこういう風に活用してます。
船橋製菓/イナバウアムクーヘン


にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村 スイーツブログ」に参加してます。
よろしかったら、ポチッとバナーを押して下さい。
posted by yama3 at 10:39| Comment(7) | TrackBack(1) | バウムクーヘン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。